読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

6/6 cinema staff ツアー京都

 お久しぶりの京都磔磔


f:id:WARPchange:20150611095459j:image

去年の11月くらいの9mmワンマンぶりかな

 

 

行く予定はなかった、、、予定にはなかったのです

一昨日の松山で大満足して私は大阪で締める予定だったのですが

見事にその予定崩れました 

ソールドしていたので知人を頼りチケットを当日にゲットし(ギリギリ

また私はcinema staffを見に来たのでした。

 

何故なら好きだからだ!!!!!!!!!

 

 

そして京都、、、来てよかった。

 

私は京都、なんだかヤバいことになる予感がしたのです、そしてその予感は当たりました。(いや、シネマのライブはいつだってアツいけど

 

 

さすがソールドアウト公演、会場はギュウギュウ。

5分押しで後ろの階段から(颯爽と?)メンバー登場。

磔磔のこの登場の仕方、スターみたいで好きです。

 

 

「京都を第二の地元にしようかなあ。」

そんな言葉も発せられる

いいよいいよしなさいよと返したくなるばかりのめちゃくちゃ熱いライブでした。(誰)

 

飯田さんは大学生当時、好きな女の子に会いに毎週京都に来ていたとかいなかったとか(来てた) てゆうかメンバーも初めて聞いたのかよ!w

 

という淡い思い出も振り返っておりました。

 MCがかなり素の感じで、

三島 「昔から俺らを見てくれてる人からしたら

           雰囲気とか全然違うと思うんです笑」


         「cinema staffって暗いんですか?

            とか訊かれました。笑」


           暗くないよね〜〜とメンバーが

           話す中での


三島さんの 「まあ 俺は暗いけど。」


暗くていいデス〜〜〜〜!!!!





...

今日は個人的に theme of usが良かった。


満員のフロアに向かって

真ん中にそびえ立つ三島想平!!

そしてイントロの響くベース!!! 

スターだわ!!!(笑)




堪らん!!!堪らんよ!!!!!!


孤独のルールで

磔磔はピアノあるんだけど俺弾けないから

アコギで許してね という三島さん可愛い

(もはや何やっても可愛い)


下手の暗幕に反射して照らされる

三島さんの影の動きがそれはそれはとても

美しくて、伸びやかで、

見惚れていました。



本編が終わるともう三島さんは

フラフラの様子で、

しかしながら拍手に応えアンコールへ。 

「アンコール、1曲だけやります」


AMK HOLLIC!


(前回の松山でリクエスト制になったときに

AMK推してたんですけど採用されなかったので嬉しい)


もう完全にソファの上で目が覚めて

体力ゲージは0。(私の)


京都楽しかったよぉ〜〜京都〜〜とすでに

会場を後にしようとしていた私でしたが

(退散限りなく早い


久野さんの指が上がり

三島さんがマイクをずらし

4人はまた音を鳴らし始めました。



突然でした。



突然のPoltergeist。


それはそれは嵐のように

フロアは荒れ 辻くんみたいな妖精は人の上を駆け回り(辻くん)


ついていくのに必死!(笑)


cinema staffこわい!!!(笑)


1曲って言ったじゃん!!!


めちゃくちゃやめちゃくちゃやりおる....



それからもいうもの

私はポルターガイスト症候群。






 

 

 

 

 

 

〇セトリ〇

陸にある海

drama

竹下通りクラウドサーフ

地下室の花

theme of us

白い砂漠のマーチ

想像力

KARAKURI in the skywalkers

ハトガヤ・ゲットー

特別な朝

borka

compass

孤独のルール

the ghost

great escape

exp

tokyo surf

青写真

シャドウ

 

En)

AMK HOLLIC

Poltergeist