ベースの音で安全確認?

好きなバンドのこととちょっとの日常

l

 

 


もー いちいち言わんだけで

 

 

 

 

 

俺だって誰かを殺したい

 

 



「嗚呼、

いつかは年老いて、

骨だけになってしまう」

 

 


モラトリアムの中にいて お前がそれ言う?

 

 

f:id:WARPchange:20171007200355j:image

 

 

 

どうかしている 度を超している

 

脳を侵している ショートしている

 

死んでしまうという事はとても恐ろしい


明日を真っ当に生きる事の次に恐ろしい

 

f:id:WARPchange:20171007200359j:image

 

ーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでもいいことをつらつらタラタラ書くのが

良いのか悪いのかは別として

 

 

 

 

想ったこと感じたことを書いておかないと

 

と一念発起したりする瞬間が来たりして

そういうのがたまに来る

 

 

忙しい。めくるめく。

仕事はじめて3ヶ月、生活が変わった。

そしたら暑い。何より。

7月だと。

 

 

 

世間は夏休み

 

故郷を思い出す。

わりと人やモノに固執執着しないし感傷に浸るタイプではないのだけれど。

 

 

地元に住んでいた頃、勉強するために毎日のように通っていた図書館とか、大きな橋を自転車で下った時の髪を通り抜ける風、蝉、グングン登る入道雲とか。

 

 

テニスコート、ラケット、転がったボール、

 

打ち込んだサーブがネットにかかった

ちょっとの遣る瀬無さ、

木陰、日焼け止め、制汗剤の匂いで満ちた部室

 

 

まだ誰も来ていない教室で解く

数学の方程式

 

 

あの頃がんばって覚えたけど、今はもう全然覚えてない、古文、漢文

 

英語の先生が怖かったこと、でも成績が良い子には優しかったので、必死で媚を売っていた。

1日に英語の授業が2コマあることについて

100回は友達と愚痴ったと思う。

 

 

 

 

 

あの頃も暑かった。

 

 

毎年毎年今年が1番暑いと思う。

そしてそれは然程変わりないのだといつ気づく訳でもなく。

 

 

繰り返して繰り返して繰り返して

 

 

あの頃好きだったもの、

今となっては

どうでもいい。

 

あの頃嫌いだったもの、

今となっては

大したことない。

 

 

 

 

色んなことを経験して、

達観して、したフリをして、

 

 

 

 

忙しいフリをして

 

 

そんなつまらない大人、ならないので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし最近褒められることが多い。

 

 

別に昔からわりと真面目で良い子共だったとは思う。

 

しかし褒められるのはあまり得意ではない。

なんて返せばいいか、判断しかねる。

 

謙遜と受け入れの天秤が難しい。

正直、やめていただきたい。

 

 

 

自分のことは好きだけど、人に認められたい訳ではない。いや、寧ろ、お前なんかにわかるかよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上を向いて歩こう by 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/5 佐々木亮介×飯田瑞規 セトリ

 

@名古屋 UPSET

 

f:id:WARPchange:20170705232240j:image

 

 

 

 

◯ 飯田瑞規 セットリスト◯

 

 

into the green

great escape

バウムクーヘン/ フジファブリック

 妄想回路

シーガル/ a flood of circle

souvenir

Misstopia/THE NOVEMBERS

27歳(飯田瑞規ソロ曲)

 

 

 

 

 

 

 

佐々木亮介 セットリスト◯

 

 

IKESHITA BLUES

I LOVE YOU

Come See About Me/The Supremes

オーロラソング

SWIMMING SONG

Blanket Song(佐々木亮介ソロ曲)

no title

こんにちは/スピッツ

ジュテームアデューベルジャンブルース

ファイト!/中島みゆき

 

 

En)

 

佐々木亮介×飯田瑞規

 

シーガル/a flood of circle

踊るポンポコリン/B.B.クイーンズ

JAM/ THE YELLOW MONKEY

KARAKURI in the Skywalkers

 

 

6/8 cinema staff

 

 

 

 

cinema staff new AL"熱源"Release tour

"高機動熱源体"

 

@大阪梅田クラブクアトロ

 

f:id:WARPchange:20170613190526j:image

 

 

いろいろ忙しく、予定も合わないわで

cinema のライブを見るのが2月ぶりになってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺たちが4つの高機動熱源体」

 

岐阜県cinema staff、よろしく」

 

 

 

音が鳴る。

 

気のせいか
身体に当たる
ライトがいつもより熱い。

 

 

 

「俺たちが開こうとしているのは

   いつも未来の扉」

 

 

希望の残骸での

三島さんのハモリが気持ち良い。

それが相まって飯田さんの高音が爽快に響く。

 

伸びやかに、飛ぶように、

4つの音が1つの光のシャワーになってフロアを照らしていく。

 

 

 

 

 

 

印象的だったのは、

「青写真」「souvenir」

「波動」「salvage me」の流れ。

 

 

 

blueprint大好き人間なので、

リリースツアー以外で聴く

青写真の気持ちの良さに

改めて気づく。

 

 

 blueprintの中で一番最初にできた曲であり、

メッセージ性が乗った曲。

収録順は一番最後。

アルバムをドラマチックに締める。

 

 http://cinemastaff.ponycanyon.co.jp/

 

http://warpchange.hatenablog.com/entry/2015/04/29/105148

 

 

 

 

”「Blue,under the imagination」が出たあと、アー写やジャケ写、アルバムタイトルについて話し合うときに、絶対に「Blue」は使わない” 

から一転、cinema staffが発した”青"

 

 

そして 熱源に収録されている

 

「souvenir」

”当たり前だったことは当たり前じゃなくなるよ

例えばきみに白い翼が生えてもぼくは笑ったりしないからさ”

 

「波動」

”そう 今から あなたは海の外へ”

 

 

 

まるで

”青”からの卒業のように感じた。

 

いつまでも若く青くいられない私たちは、

何かを探しながら

何かを捨てて生きていく。

 

 

センターにマイクスタンドが置かれると、

フロアの期待度が高まる。

 

”日が落ちる。”

 

”映画みたいに輝いた夕焼けに身を任せて。”

 

”顔を上げる。”

 

”映画みたいに輝いた夕焼けが目に染みたって

夕焼けに責められたって、夕焼けに身を任せて

このまま溶けてしまいたいよ。”

 

 

 

美しい幕切れ。

 

 

情景を生み出すのがとても上手い。

ステージの背景がいくつもの場面に変わっていく、ように視える。

 

 

三島さんが書く歌詞が、具現化したように感じるのもそうだし、

それを声が、音が、4人がきちんと刻んでいる。

 

 

フィクションのような、でもどこにでもあるような

私もこう言いたかった、の感情を乗せる。

 

cinema staff、今年も良いバンド。

 

 

 

 f:id:WARPchange:20170613225229j:image

@takeshiyao

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、飯田さんMC

 

「去年は色々あって、

  結束力が強くなった年でした。

 その中で作ったこの”熱源”は

 今まで一番カッコいいです。」

「 ツアーの時聞いてくれるのは勿論、

   ツアーが終わっても聴けるように

   ギミックがあるので、

   これからも聴き続けてください。」

 

 

 

 

 

以下、三島さんMC雑記

 

「学びと気づきのある30歳の毎日で

   過ごさせて貰ってます。

   みなさんのおかげです。

   ありがとうございます。」

 

「長くやってるからどうとかは、

   思いたくないです。

   やっていて気づくこともあって

   やって良かったなってことも

   やっててしんどいなってことも。」

 

「僕らは、器用にできるバンドじゃないって

 気づかされる一年で」

 

「MCとか 、キマらない時もあるんですよ

 でも僕らは演奏で、

    みなさんに丁寧に伝えるのが

 ベストだなと思います」

 

 

 

「もしかしたら僕たちは歩みが遅いバンドだなと思ってる人もいると思います。」

 

「それは何故なら、

   誰もやったことがないことを

   してるからであって。

  俺らは俺らにしかできない着地点を探して

 まだまだ進んでいきます。」

 

「不器用だし、

  上手くいかないことも多いバンドですが、

  裏切りはしませんので

  今後ともcinema staff

  よろしくお願いします。」

 

 

 

 f:id:WARPchange:20170613192137j:image

@takeshiyao

 

 

 

「最後の曲です。

てめーの死に場所はてめーで決めるって曲です」

 

 

アルバムの中でも好きな曲である、

    「僕たち」

 

原曲を聴いたイメージと

ライブで演奏される光景が全く違った。

 

 

めちゃくちゃにアグレッシブな曲に出来上がっていた。

振り乱して演奏する姿が観てて最高に気持ち良い。

 

 

 

君が言葉を持つのならば 僕と話を 静かなあの場所で
君が形を持つのならば 僕の背中をさわって笑ってよ
君に時間があるのならば そっと言葉を 本当のことだけを
君が答えを持つのならば 僕に光を それだけ
さよなら

 

声が出ないよ 言えないよ
終わりの始まりが 隣で佇んで
誰も知る事ができない 小さな物語
僕らのプロローグ

 

君が祈りを捧ぐならば ずっと魔法は解けないままだろう
君が毛糸を編むのならば じっと待つから最初に着させてよ
君がソーダに溶けるならば そっとそれを飲み干してしまおう
君が世界を統べるならば きっと僕はいつでも幸せ

 

夜が長いよ 視えないよ
最後の瞬間は 隣に居させてよ
誰も知る事ができない 小さな物語
僅かなモノローグ

 

回旋塔にさ ふたり掴まって
なんてことない くだらない秘密を分け合い暖めて
「ラストシーンはここがいいな」って
目を瞑った君の長いスカート 少し揺れた

 

声が出ないよ 言えないよ
終わりの始まりが 隣で佇んで
誰も知る事ができない 小さな物語
ふたりのエピローグ

 

 

圧倒的なライブだった。

 

 

 

 

 

 

そして、cinema staff

 

 

 

2017年 10月14日@日比谷野音

 

 初の野音ワンマン、

「two strike to(2)night~万感の日比谷編~」

 

開催。

 

 f:id:WARPchange:20170613224837j:image

 

どんな景色が観れるのか。

 

 

◯セトリ◯

 

熱源

返して

AMK HOLIC

チェンジアップ

el galazo

diggin'

希望の残骸

メーヴェの帰還

ビハインド

想像力

青写真

souvenir

波動

salvage me

pulse

エゴ

theme of us

僕たち

 

 

En)

AIMAI VISION

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/2 a flood of circle

 

a flood of circle One Man tour

"NEW TRIBE- 新・民族大移動-"

 

@大阪梅田TRAD (ex AKASO) !

 

 

 

f:id:WARPchange:20170603201240j:image

 

 

 

いつの間にか改名してたんだね。

 

OSAKA→AKASOのネームヒストリー

好きだったのになー。

 

 

 

 

 

 

 

個人的ツアーファイナル!

(戦線離脱早っ)

(社会人になった途端これだよ)

 

 

 

 

初日3/2 千葉LOOK→3/17 神戸太陽と虎

→3/26 京都MUSEと来て4本目!

 

 

大阪公演の前日、El DoradoのMVが公開。

 

 

https://youtu.be/OUPbA0kmqpk

 

MV、理解不能のサイケデリックワールド

個人的には好きですがフラッドには合わないな。笑

 

 

 

 

今ツアーは開幕El Doradoで佐々木亮介が登場する仕様。Black Eye Bluesが出来てから、より一層このスタイルがサマになってきたような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この間Chuck Berryが死んじゃって

 

   ロックンロールを発明したような人で

 

  宇宙船にベートーベンとかと

  一緒に飛んでるらしくて

 宇宙人が聴いたら腰抜かすと思う」

 

 

Chuck Berryがやったことって

   ロックンロールが伝統芸能になってて」

 

  「俺はそれをやる。」

 

「ロックンロールを

  真ん中にぶち込んでいこうと思って」

 

 

 

ミッドナイト・サンシャイン大好き芸人、歓喜

 

 

 

 

 

革ジャン脱ぎ着する仕草が流石30代、エロい。

 

 

私はフラッドのアダルティーな曲が大好きなので、もっと作っていただきたい!です!男30代頑張れ!

 

 

 

 

でもってNEW TRIBE

の爽快さも持ち合わせてて

 

 

不器用な引き出しが沢山。

 

そこから出た拳が心臓をブチ抜いて且つ

掴み取るような。

 

 

観るたびに良いバンドになったなあという感情になるよ。

 

 

 

 

 

 

 

5/27 大阪で開催された堺ミーティングについて

 

「革ジャン着てるようなバンドとか2つ3つくらいで、あと30組くらい短パンTシャツの人で

ちょっと悔しかった」

 

と言っていた。

 

快晴の下で観る革ジャンは暑くるしかったけど

 

 f:id:WARPchange:20170603205636j:image

 

 

 

 

眩しかった(太陽が)

 

 

 

 

 

 

 

 

「言葉の向こうにあるじゃん、気持ちとか

それが言葉にできなくてロックンロールやってるんだけど」

 

 

「もう死ぬかもなって

  ガンになった友達が 3回克服したり

 

首から下動かなくてフラッドが好きで

曲聴いてたけどライブ行きたくてリハビリ

頑張りましたって人が

俺たちに絵を描いて送ってきてくれたり

 

 

 

色々起こるよ。

 

だって人間は月にだって行ったんだから。Honey Moon Song」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコールのBlood Red Shoesは事前に用意して曲は違ったらしく、佐々木が勝手に演ったそう。

 

 

「いかれてるといって

笑い飛ばしてくれよBaby」

 

 

突然歌い出した瞬間、

メンバーは必死についていったのね。笑

 

 

「メンバーのドキドキする顔が見たくて

用意してないやつやっちゃった。」

 

 

 

 

 

 

 

「とてつもない量の酒を飲み

  とてつもない量の汗をかき

  バンドって良いダイエットだよ

 

このツアーTシャツヤバかったんだけど

着れるようになれました!」(^。^)

 

 

なべちゃんがひたすらに可愛い。。。

 

 

 

 

 

「呼び出したのはそっちだぜ?」

 

がヤンキーで笑う

(てゆうかTwitterがヤンキーすぎる )

 

 

 

 

 

ストライドの手拍子し始める時の

「みんな、よく出来ました」の

姐さんの笑顔がいつも素敵。

 

 

 

 

最近のライブ、ベストライドで終わるから

ストライド聴いたら寂しくなる病だ。

 

 

あとこの終盤に手がめっちゃ疲れる。

 

 

 

興奮したのかいつにも増して客の上に乗りすぎ問題(4曲くらい乗りに来た)

 

 

 

 しばらくワンマンしない宣言されたので

もうツアーに行けない民は
日常を頑張るのみ、である。

 

 

 

 

◯セトリ◯

 

El Dorado

Dirty Pretty Carnival Night

泥水のメロディー

シーガル

Rude Boy's Last Call

All The Young Rock'N' Rollers

Rex Girl

Rock'NRoll New School

見るまえに飛べ

ジュテームアデューベルジャンブルース

Trash Blues

The Greatest Day

NEW TRIBE

 

Golden Time

Dancing Zombiez

ミッドナイト・サンシャイン

Black Eye Blues

Flyer's Waltz

プシケ

Honey Moon Song

Wolf Gang La La La

 

En)

Blood Red Shoes

ストライド

 

 

 

 

 

 

2/9 cinema staff 箱庭戦争

 

@心斎橋Pangea

 

f:id:WARPchange:20170302165355j:image

 

 

SEが新しく。Clime The Mindによる、「泥棒」

 

 

◯セトリ◯

エゴ

優しくしないで

tokyo surf

希望の残骸

革命の翌日

蜘蛛の糸

ビハインド

into the green

特別な朝

棺とカーテン

発端

いらないもの

日記

AIMAI VISION

theme of us

exp

KARAKURI in the skywalkers

返して

 

En)

スーベニア(新曲)

西南西の虹

 

f:id:WARPchange:20170302170344j:image

 

 

 

1/9 a flood of circle 鬼殺しナイト

 

 f:id:WARPchange:20170302164213j:image

 

 

f:id:WARPchange:20170302164244j:image

 

f:id:WARPchange:20170302164310j:image

 

f:id:WARPchange:20170302164335j:image

 

f:id:WARPchange:20170302164835j:image

 

 

◯セトリ◯

鬼殺し

泥水のメロディー

The Beautiful Monkeys

Whisky Bon-Bon

Rodeo Drive

ミッドナイト・サンシャイン

Sweet Home Battle Field

Black Eye Blues
酒と泪と男と女

鬼殺し

Rock'NRoll New School

理由なき反抗(The Rebel Age)

Dirty Pretty Carnival Night

スカイウォーカーBuffalo Song

シーガル
Flyer's Waltz

Beer!Beer!Beer!

鬼殺し

 

En)

NEW TRIBE

God Chinese Father

鬼殺し

 

最高で頭が悪い2017〜🤚🤚

 

f:id:WARPchange:20170302164915j:image

 

 

 

 

 

2016年ライブ履歴

 

 

 

 

◯2016.2.20◯

「Getting Better 20th anniversary」

@梅田シャングリラ

 

act: a flood of circle / Large House Satisfaction / HAPPY

 

f:id:WARPchange:20161231194722j:image

 

◯2016.3.4◯

「AFOC vs 佐々木亮介」

@新宿LOFT

 

act: a flood of circle / 佐々木亮

 

f:id:WARPchange:20161231202817j:image

 

 

 

 

◯2016.3.19◯

「Kansai College Chart LIVE!」

@神戸VARIT

 

act:  a flood of circle / 女王蜂

 

f:id:WARPchange:20161231202831j:image

 

 

◯2016.3.20.21◯

「SANUKI ROCK FESTIVAL2016」

@香川ライブハウス

 

 

f:id:WARPchange:20161231202855j:imagef:id:WARPchange:20161231202901j:image

 

◯2016.4.4◯

「SAHOGAWA DESTROY」

@奈良ネバーランド

 

act: cinema staff / 岡崎体育 / The Spring Summer / Re view

 

f:id:WARPchange:20161231202916j:image

 

◯2016.4.27◯

「今宵の音楽」

@十三ファンダンゴ

 

act: cinema staff / My Hair is Bad

 

f:id:WARPchange:20161231203011j:image

 

◯2016.5.1◯

「AFOC 10th Anniversarry "THE BLUE TOUR-青く塗れ!-"」

@岡山ペパーランド

 

f:id:WARPchange:20161231203029j:image

 

act: a flood of circle

 

◯2016.5.22◯

「AFOC 10th Anniversarry "THE BLUE TOUR-青く塗れ!-"」

@難波 Hatch

 

act: a flood of circle

 

f:id:WARPchange:20161231203043j:image

 

◯2016.5.27

「AFOC 10th Anniversarry "THE BLUE TOUR-青く塗れ!-"」

@名古屋ダイヤモンドホール

 

 act: a flood of circle

 

 ◯2016.6.3◯

「MAMonthly Special You Are The SPECIALS

@梅田AKASO

 

act: BIGMAMA / UNISON SQUARE GARDEN

 

f:id:WARPchange:20161231203331j:image

 

 

 ◯2016.6.4◯

 「AFOC 10th Anniversarry "THE BLUE TOUR-青く塗れ!-"」

@新木場studio coast

 

act: a flood of circle

 

 f:id:WARPchange:20161231205434j:image

 

◯2016.6.12◯

cinema staff tour2016 "about eve"」

@大阪BIGCAT

 

act: cinema staff

 

f:id:WARPchange:20161231205448j:image

 

◯2016.6.26◯

 「ネコフェス」

@神戸ライブハウス

 

f:id:WARPchange:20161231205911j:image

 

 

◯2016.6.27◯

「ROCK梅雨」

@梅田AKASO

 

act: 佐々木亮介(a flood of circle)/山田将司(THE BACK HORN)/金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)

 

f:id:WARPchange:20161231205924j:image

 

 

◯2016.7.1◯

オワリカラ インストアイベント」

@TOWER RECORD NU茶屋町

 

act: オワリカラ

 

f:id:WARPchange:20161231205939j:image

 

 

◯2016.7.1◯

「まともなイベントvol.9」

@心斎橋Pangea

 

act: kidori kidori / OGRE YOU ASSHOLE

 

f:id:WARPchange:20161231211853j:image

 

 

 

◯2016.7.19◯

「フィールソーグッドE.P発売記念」

@FLAKE RECORDS

 

act:  kidori kidori

 

f:id:WARPchange:20161231205950j:image

 

◯2016.7.22◯

「Age Factory 『EGUMI』リリースツアー」

@奈良ネバーランド

 

act:  cinema staff / Age Factory

 

 

f:id:WARPchange:20161231212128j:image

 

 

◯2016.7.23◯

「Talking Rock Fes.2016」

@泉大津フェニックス

 

f:id:WARPchange:20161231175454j:image

 

◯2016.7.31◯

「ムロフェス」

@新木場studio coast

 

f:id:WARPchange:20161231175730j:image

 

 

◯2016.8.17◯

「勝手に松原祭〜がんばれ松ちゃん!願掛けの2発目〜」

@神戸太陽と虎

 

act: a flood of circle / PAN

 

f:id:WARPchange:20161231212248j:image

 

 

◯2016.8.23◯

「REAL MOMENT!!-SPECIAL 2MAN」

@神戸VARIT

 

act: cinema staff / SAKANAMON

 

 

 

◯2016.8.25◯

「MISOJIMAE BLUES」

@渋谷WWW

 

act: 佐々木亮

 

f:id:WARPchange:20161231212310j:image

 

◯2016.8.28◯

RUSH BALL 2016」

@泉大津フェニックス

 

f:id:WARPchange:20161231180324j:image

 

◯2016.9.7◯

「SHINJUKU LOFT 40th anniversary 

    LIVE CRUX NITE」

@新宿LOFT

 

act: a flood of circle / WHITE ASH

 

f:id:WARPchange:20161231212401j:image

 

 ◯2016.10.1,2◯

「a flood of circus tour 大巡業 2016」

@新代田FEVER

 

act: a flood of circle / Bentham

 

 

f:id:WARPchange:20161231212412j:image

 

◯2016.10.9◯

「MINAMI WHELL 2016」

@アメ村ライブハウス

 

f:id:WARPchange:20161231213240j:image

 

f:id:WARPchange:20161231212842j:image

 

 

◯2016.10.23◯

「a flood of circus tour 大巡業 2016」

@京都磔磔

 

act: a flood of circle / 女王蜂

 

◯2016.11.15,16◯

 「a flood of circus tour 大巡業 2016」

@十三ファンダンゴ

 

act: a flood of circle / ドラマチックアラスカ

 

 f:id:WARPchange:20161231213439j:image

 

 ◯2016.11.20◯

「サイダーガール リリースツアー」

@梅田シャングリラ

 

act: cinema staff / サイダーガール

 

 f:id:WARPchange:20161231213545j:image

 

◯2016.11.21◯

「前衛懐古主義 part1」

@梅田シャングリラ

 

act: cinema staff

 

f:id:WARPchange:20161231213700j:image

 

◯2016.11.30◯

「シネマのキネマ」

@東京キネマ倶楽部

 

act: cinema staff / Halo at 四畳半 / HOWL BE QUIT / Ivy to Fraudulent Game

 

f:id:WARPchange:20161231213932j:image

 

 

 

◯2016.12.1◯

a flood of circle & X'mas Blues Orchestra
   a flood of circle 10th Anniversary

   Climax “X'mas Party!!!"」

@Billbord LIVE Tokyo

 

act: a flood of circle

 

f:id:WARPchange:20161231214249j:image 

 

 

◯2016.12.11◯

オワリカラpresents 真昼の実験惑星 vol4」

@京都nano

 

act: オワリカラ

 

f:id:WARPchange:20161231214512j:image

 

 

◯2016.12.12◯

「DARS Sweet Emotion」

@心斎橋JANUS

 

act: a flood of circle / Rhythmic Toy World / Rei

 

 f:id:WARPchange:20161231214920j:image

 

 

 

◯2016.12.21◯

「KINOTONITE コピバン de 忘年会」

@渋谷乙

 

act: バンナールーガ / 糖類零

 

f:id:WARPchange:20161231220105j:image

 

 

◯2016.12.27,28◯

「FM 802 RADIO  CRAZY 2016」

@インテックス大阪

 

 

f:id:WARPchange:20161231194135j:image

 

 

12/21 バンナールーガ 初ライブ

@渋谷乙

 

 

f:id:WARPchange:20161228172352j:image

 

 

f:id:WARPchange:20161229143328j:image

 

 

我らが三島想平が愛してやまないバンド、

NUMBER GIRLのコピバン、ナンバーガール

 

 

 

メンバーは、

 

Far Franceのハナフサさん、

LUNKHEADの小高さん、

chuchu merged syrupsの高垣さん

そしてcinema staff/peelingwardsの三島さん。

 

 

 

 

 今になってバンナールーガを結成した理由は

 

https://twitter.com/mishimasouhei/status/813455571936428032

 

 

三島さんがtwitterでつぶやいていました。

 

 

 

ハナフサさんによると、

 

「ベロベロに酔っ払った三島がNUMBERGIRLのコピバンやろうって嬉しそうに電話かけてきて他のメンバー聞いたら、LUNKHEADの小高さんとか言われて もっと手軽な所はなかったのかと思った」

 

だそうです。

 

 

対バンは、糖類零。

 

ボーカルに見覚えありまくり。髭つけてるけど。松◯明人だろ〜〜〜〜!!!笑

 

昨年はHisayo姐さんをベース、ダイゴマンをドラムにした私的超豪華編成真空ホロウを見せていただきありがとうございました。(ムロフェス)

 

奇声あげまくり、MCの声震えまくり(TKの真似らしい)

爆音すぎのキチガイバンドだった。褒めてる。

 

 

 

f:id:WARPchange:20161229144415j:image

 

 

そして、バンナールーガ。 

 

「シブヤは炎上するか

 

  シブヤは炎上するか」

 

NUMBERGIRLの有名な前口上を加えながら

 

 

2016、今、ここに、1つの魂あり。

 

 

そんなライブを魅せてくれた。

 

 

 

 

 

 

偏見ニストの私は

 

コピバンって内輪ノリで楽しけりゃいいみたいなところあるよな〜〜って思っていた。

 

 

けれどライブ前の演奏風景で、

彼等は本気でNUMBER GIRLを演奏しようとしているのだということが伝わった。 

 

 

 

てゆうか、NUMBER GIRLだよ。

 

コピバンするなんていったらそりゃ

其れ相応の期待値、とんでもないプレッシャーがかかることはやむを得ない。

 

 

それに加え彼等は、ノリで演奏して仲間内で笑って終われる学生でもない。現役の(元現役も居るが)、バンドマン。

 

 

そりゃ期待しちゃうよね。

 

つーか、わざわざこのためだけに渋谷来たんだからよーー!(私怨)

 

 

 

 

 

ずっとずっと、三島さんにSAMURAIのベースを弾いてほしかった、前口上はなかったけど

この音域〜〜〜〜〜〜!!!!

息つかせぬ圧倒的スピード!

夢が叶う瞬間。生きててよかった。マジで。

 

鉄風もベースが生きてたよ。

 

 

てゆうか中尾憲太郎凄すぎでしょ。ナニコレ。

 

 

 

 

本家はわたしが小学生の頃には解散してしまっていたので、NUMBER GIRL現役世代じゃない私がこんなに胸打たれたんだから、当時あの場所に居た人達が観たらどんな感情になるんだろう。聞いて観たいなー。誰かいたら教えてください。

 

 

 

小高さんが女の子っぽくなってたのは仕様なのかな。てゆうか「よした朗ツバ飛ばせーー!!!!」のヤジ貰って焦ってたのがすごい可愛かったです。LUNKHEADでこの姿は見れないね。

 

 

 https://twitter.com/odakayoshitaro/status/812004231401979904

 

小高さんも後日、つぶやいてた。

 

汚すわけにはいかないって、それに尽きるよな。だからこそのマジのコピバンだった筈。

 

 

 

 

 

 

 

 

「解散してしまった、ナンバーガール。」

 

オオ〜〜〜〜!!/

 

 

「同じく解散してしまった、ファーフランス。」

 

ォォ..../

 

「歓声少なっ。人気ねーじゃん。」

 

ハナフサさんの自虐に苦笑です。

 

ファーフランス知らない人多かったんじゃないかな?  この機会だけと言わず、またいつかステージに立ってほしいなー。

 

あっハナフサさんのデザインしたマイ麺Tシャツ、バンナールーガ公式グッズだそうです。

 

 

 

 

「結成したのは10月、約2ヶ月でここまでやれる。」って言ってたけど小高さんの後日談によると、結成は11月、リハーサルは12月の頭だそう。

 

凄っ!

 

流石だわ。

 

 

 

 

 chuchuの高垣くんが演奏中、しきりに三島さんを観ながら演奏してたのがなんだか胸に来たなー。

三島さんがsinceのプロデュースしたって聞いてそれきっかけで聴いてたなー。解散しちゃったの残念。でもまたドラム演ってるらしいのでそれは良かったです。

 

 

 

アンコール。

 

 

ニコニコしながら「なんと!2曲やります!」と2つ指をする三島さんの愛らしさよ。

最近オジさんバンドマンが可愛くてしょうがないわ。

 

 

 BRUTAL NUMBERGIRL

 

我々は冷凍都市の攻撃を
酒飲んでかわす

諸君と平尾駅の朝6時に
戯れまくり
一九九五年から
自力を信じてます
その指令を無視しろ
南から来た俺等 好調!!

 

いやー、この歌詞。ヤバいな。

 

 

 

 

そして、ラストは、透明少女で終了。

何もいうことはない。のである。

 

 

またどこかで会えるといいな、バンナールーガ。

 

 

 

 

 

 f:id:WARPchange:20161229144640j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

◯セトリ◯

 

I Don't know

タッチ

はいから狂い

鉄風鋭くなって

Tatooあり

EIGHT BEATER

SAMURAI

BRUTAL MAN

日常に生きる少女

OMOIDE IN MY HEAD

IGGY POP FAN CLUB

 

En)

BRUTAL MUMBERGIRL

透明少女

 

 

f:id:WARPchange:20161229144657j:image

 

ちゃっかりセトリ貰った。

12/1 a flood of circle @Billbord Tokyo

 



a flood of circle & X'mas Blues Orchestra
a flood of circle 10th Anniversary

Climax “X'mas Party!!!"

 

 

f:id:WARPchange:20161209140749j:image

 

に行ってきた。

 

12月入った途端にクリスマス。気が早いな。最近のクリスマス商戦は時期を前倒ししすぎだね。もはやハロウィン終わったらクリスマスみたいなモンでしよ。

 

こちらも ちょっと早めのクリスマスパーティー。でもライブが最高だったので、OK。

 

 

 

 

わたくし、人生、初、ビルボード

 

 f:id:WARPchange:20161209141011j:image

 

格式高い。。。。恐れ多い。。。。

 

 

いつものライブハウスとはまるで違う、異世界。音を楽しむだけの場所ではなく、空間を買ってる感じがするな。高いだけあるわ。

そしてバッチリキマった店員さんが席まで案内してくれます!

お酒もご飯も全部高いけど!

 

 

f:id:WARPchange:20161209141358j:image

 

席につくとクリスマスカード。

裏にはJingle Bells。

歌詞書いてるから歌わされんのかと思いきや(観客に歌わせるの好きじゃん)そんなことはなく。あっ特製カクテル頼みましたよ。甘かったです。女子が好きなやつです。ギンギンに攻めた酒くれ。

 

 

 

てゆうか1stね、ど真ん中の真ん前だったわけですよ。あのね、私みたいなヤツは位置を自重した方がいいわ。近すぎてわけわからんから。 どんな顔したらいいんや。目線に入りたくねぇ。しかし不可避。あと佐々木のギターのヘッドでなべちゃんが全く見えんかった。ウケる。

 

 

 

姐さんとテツくんで両隣挟まれてるから六本木感ないわー。って言うけどね。君の前にいる私も東京人じゃないんだよー。笑 関西の勢力が侵攻してるわ。

 

ライブはめちゃめちゃ良かったです。

 

 

特にバイオリン。美しい。美しすぎて違う楽曲みたい。曲が持つ寂しさとか哀しさを心に訴えかけてくる。そう、結局みんな一人ぼっち。でも生きていく。生きていく〜〜涙 って感じ。

呆然とするしかない。

 

 

2ndは後ろで観たんだけどこれがもう、

東京ミッドタウンのイルミネーションをバックに好きなバンドの曲聴くってこんな最高なことがあって良いのか!!!!

 

 

ゲストは、キーボードに高野勲さん、GLIM SPANKYの松尾レミちゃん、ホーンズに勝手にしやがれバイオリンも加わったXmas blues orchestraだそうで。

 

 

レミちゃんのGot My Mojo Workingが格好良過ぎて1回ぜんぶ 

 

 

 

 

 

◯セトリ◯

 

1st

 

Jingle Bells

Christmas time

ホットチョコレート

オーロラソング

308
クリスマス・イブ(山下達郎
コインランドリー・ブルース
BLUE
Got My Mojo Working(Muddy Waters)
Jingle Bells
Party!!!
理由なき反抗(The Rebel Age)

 

 

 

 

2nd

 

Winter Wonderland
Christmas Time
ホットチョコレート
オーロラソング
ノック
クリスマス・イブ(山下達郎
コインランドリー・ブルース
心臓
BLUE
Got My Mojo Working(Muddy Waters)
Jingle Bells
Party!!!
理由なき反抗(The Rebel Age)

 

 

 

10月〜11月 a flood of circle 大巡業まとめ

 

f:id:WARPchange:20161201142058j:image

 

 

  

10/1 a flood of circle×Bentham

10/2 a flood of circle×Bentham

 

 

 

 

10/2は佐々木亮介30歳の誕生日〜〜イェ〜〜

おめでとう〜〜〜〜もう三十路〜〜

オッサンになってしまったな〜〜

 

 

 

てゆうかマイクに薔薇ついてんのに笑いました

開演前、しきりに薔薇の位置調整に余念がない某マネにも笑いました

 

 

「バースデーボーイだからマイクスタンドに薔薇がついてる」って言ってました。

もうボーイじゃねーだろ

 

 

 

 

Benthamからウィスキーとテンガがプレゼントされたよ!

アルコールで佐々木亮介のライフポイントが5310ポイント上がった!(アル中認定)

 

おまえこのあと出番あるんだゾ!

酔っ払うな!

 

 

 

f:id:WARPchange:20161201143358j:image

 

 

 

 

Benthamちゃんの某曲とフラッドちゃんの某曲があれ?ちょっと?似てるんじゃない?と1年前のリリースからチラホラ聞こえてきてたようななかったような(という指摘をしてオゼくんにリプされた俺)

 

 

 

https://youtu.be/8LE3FcL3dwU

 

https://youtu.be/FuZk5F6tESg

 

 

 

 

 

てゆーことで(?)

The Beautiful MonkeysとTONIGHTを

カバーしあったりね。

 

 

 

 

 

 

「Benthamがくれたウィスキーのおかげで

  わたくしの喉が炎上寸前でございます

  てゆーことでここ一帯焼け野原にしますから」

 

 

f:id:WARPchange:20161201142446j:image

 

 

 

Sweet Home Battle FieldでFEVERの天井まで人の上に乗っていくのに爆笑(自分が乗られたらこうはいかない)

 

 

 

 

 

◯セトリ◯

 

10/1

 

フェルディナン・グリフォン・サーカス

スカイウォーカー

ロックンロールバンド

Quiz Show

The Beautiful Monkeys

Sweet Home Battle Field

コインランドリー・ブルース

Flyer's WALZ

Blood Red Shoes

Dancing Zombiez

シーガル

ストライド

Diamond Rocks

BLUE

 

En)

世界は君のもの

KIDS

 

 

 

 10/2

 

フェルディナン・グリフォン・サーカス

Rodeo Drive

Blood Red Shoes

Quiz Show

GO

Sweet Home Battle Field
コインランドリー・ブルース
Flyer's WALZ

ロックンロールバンド

KIDS

シーガル

ストライド

Boy

BLUE

 

En)

TONIGHT(Bentham) with オゼくん

Dancing Zombiez

 

 

 

 

 

 

 

10/23

 

a flood of circle×女王蜂

 

@京都磔磔

 

f:id:WARPchange:20161201151743j:image

 

 

 

この大巡業の中で一番楽しみにしていた対バン。女王蜂とは3月に神戸ではじめて対バンしたのを見に行った。VARITで。

 

 

 

 

a flood of circle大巡業京都編

もとい、a flood of circleと女王蜂の殺し合い

もとい、愛し合い

もとい、姐さんの18回目の誕生日」

 

 

姐さんのお立ち台に「HBD」♡

おめでとうございます♡🎊

 

 

 

「京都!サーカス!ようこそ!

  アヴちゃん!大好き!」

 

 

 

佐々木のデスコがエロい。普段は唾と汗を散らしながらロックンロールを鳴らすのに、

今日は女王蜂の妖艶さが乗り移ったようだ。

階段で待機していたアヴちゃんが颯爽とステージに上がっていく。2人の絡みがエロい。背中合わせだ。男と女の恋物語だ。ヤベェ。

というかアヴちゃんの退場がエロすぎて脚の綺麗さに見惚れて全然ステージ見てなかったのです!ハッハ!

 

 

「感謝したまえ。俺のお陰でアヴちゃんのニット帽姿が観れたんだぞ」

 

うん、発言が少しずつ暴君化してるよね。

 

 

彼等がどこまでいけるのか、私がどこまでついていけるのか、分からないけど、お爺ちゃんになってもライブハウスでロックンロールを鳴らしててくれ。そしてライブハウスで精魂尽きてくれ。10周年、これからだぞ。

 

 

 

 

◯セトリ◯

 

フェルディナン・グリフォン・サーカス
Rodeo Drive
Blood Red Shoes
Quiz Show

デスコ(女王蜂)withアヴちゃん

Sweet Home Battle Field

BLUE

Diamond Rocks

コインランドリー・ブルース

Flyer's WALZ

ロックンロールバンド

Dancing Zombiez

シーガル

ストライド

 

En)

世界は君のもの

KIDS

 

 

 f:id:WARPchange:20161201151845j:image

 

ヒョッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cinema staff 前衛懐古主義part1

 

@梅田Shangri-La

 

f:id:WARPchange:20161201140629j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

AMK HOLLIC
チェンジアップ
想像力
ローリング
シンメトリズム
Boys Will Be Scrap
第12感
バイタルサイン
Truth under the imagination
サイクル
部室にて
妄想回路
制裁は僕に下る
水平線は夜動く
daybreak syndrome
君になりたい
ニトロ
poltergeist
優しくしないで
KARAKURI in the skywalkers
GATE

En)

ビハインド

 

f:id:WARPchange:20161201140653j:image

8/25 MISOJIMAE BLUES 〜裸の王様

 

f:id:WARPchange:20161201141434j:image

 

 

去年やったMISOJIMAE BLUES

あれ最高だったね。

 

そしてついに

今年弾き語り音源を出したのだった、ヤバいね〜〜!

 

 

 

 

 

「弾き語りのライブはもっと楽しいんじゃないんですかってお客さんにはこの後楽しいの用意してますんでー。」

 
 
 
 
 
 
「さっき渋谷のセンター街でグリムの亀ちゃん見つけて、髪モジャモジャで片手にビニール袋ぶら下げて片手にスマホ持っててヤバイ奴だなと思って、下向いてたからワザと肩ぶつけてやったら本気の舌打ちされました〜笑
 
その後 あっ先輩!みたいな感じになって
そのビニール袋何?って聞いたらプレステーションなんちゃらを買ったっていう話を永遠とされて
対バンした時全然喋ってくれなかったのに
なんか複雑でした。
 
因みに僕のプレステーションの記憶はみんなのゴルフが最後です。
 
 
...これ笑うか笑わないかでまた年齢層が変わってきます。これはワナです。」
 
 
 
佐々木は話題で年齢層を分けたがりがちだな
 
いや私はまだ若い方だと思っている
みんゴル世代じゃないし!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前半は 青く塗れ!Disk3の収録順のセットリストで、再現ライブ。
 
◯セットリスト◯
 
象のブルース
SWIMMING SONG
ノック
月に吠える
コインランドリーブルース
YU-REI SONG
The Cat Is Hard-Boiled
オーロラソング
ファイト!
 
 
ーーーーーーーーーーーー
 
 
休憩挟んでリクエストタイム。
 
 
スーツ姿からいつもの革ジャンへ。
 
 
 
「お色直ししました。なんでしたかはすぐ分かります。因みに俺のお友達は楽屋で酔っ払ってましたー。笑」
 
 
 
ユーミンは私の母が好きなイメージしかなかったんだけどこんな格好良い曲あるんだなー。てゆうか佐々木がアレンジしてるのもあるだろうけど。一瞬で好き!佐々木曰く、「1番ガサツなユーミンカバー」
 
 
 
そして昭和56年の曲のカバーで「初恋」
 
すみません私はこの曲全然知らないです。
 
 
だって 初恋って言われたらBaseBallBear思い浮かべちゃうよ!笑
 
 
でもなんか寂しい曲だったのですごく合ってるなーと思いました。佐々木は寂しい曲が似合うね。"捨てられた子犬"みたいな顔だもんな←
 
 
キョウスケくんが登場して来てからはひたすらに明るいステージでした。
 
 
「宇田川町には宇田川はあります。"暗渠"されているらしいです。土に埋まってるそうです!バイ ウィキペディア!」
 
 
 
「俺がキョウスケを呼ぶのはギターじゃないから余興のためだから」
 
 
「僕別に爆弾ジョニーでも面白キャラでやってるワケじゃないのにみんながイジってくるから僕は日々頑張ってたんです!!!!
 
 
  僕の苦労を分かってましたか
   みなさん!!???」
 
 
お疲れさま〜〜〜〜笑笑
 
ありがとうね〜〜〜〜(マジで)
 
 
 
そして佐々木にビールを注ぐキョウスケくん、グラスは泡だらけwwwwwwwwwww下手wwwwwしかも居酒屋でバイトしてたのwwwwその片鱗すらないよね
 
「...俺を尊敬してなさがわかるよね!笑」
 
 
 
「フラッドも爆弾ジョニーも転がっていくんでよろしくお願いします。」
 
 
 
この一言で私はなんか救われた気がしたな。
 
 
 
 
バニラズのジェットセイヤくん登場ー。
 
 
「ロックンロォ〜↑
   ロッ・クン・ロォ〜〜〜ル↑」
 
「俺ライブでの声聞いた事なかったんだけどそんな声だったの!?」
 
 
 
と思えばヤスさんは登場から踊り出すwww
(キョウスケくんもとい中居くんの真似)
 
 
 
 
 
 
「やだな〜〜
  今日みんな目立ちたがりじゃん笑」
 
 
the hosomes
(姐さんが名付け親らしいみんな細めだから)
のライブは弾き語りライブという枠を完全に超えてロックンロールをブチこむ。
 
 
因みに姐さんは
アー写的なものを見て
 
「みんな目ぇ開いてるの?
  見えてるんですか〜?」
って言われたとかww
 
 
 
それぞれのメンバーのバンドの曲をカバーしたのもレア感がすごかったなー。
 
 
 
 
 
 
 
「暑くないんですか?って訊かれるよね」
 
 
「だって2人とも革ジャ...」
 
「うるせぇ喋んな!!!!!」
 
 
出た ドS佐々木www
 
セイヤくんに喋らせようとしたのにキョウスケくん入ってくるwww
 
このやり取りが好きだったなー。
 
佐々木のバニラズは 牧くん感を完全に消して佐々木感が凄かった。てゆうか佐々木がカバーするといつもそうなんだけど。
 
 
マジックのクラップ、楽しかったー!
バニラズの曲は明るくていいなー
 
観客がノリきれてなかったので
 
「もっかい!もっかい!笑」
 
って言ってるのが可愛かったです
 
 
 
 
 
因みにわたしはアクロスユニバーシティが好きなので是非歌ってほしい〜🙏
 
 
バニラズのメンバー全員観にきてたのでキョウスケくんは緊張してたらしい。
 
 
 
そしてDOESの明日はくるのか
 
このバンド編成で聴くのはかなり貴重!しかもヤスさんがベース弾いてくださって〜〜〜〜〜感動〜〜〜〜〜〜目と耳が忙しいとはこのこと〜〜〜〜!!!
 
 
 
 
最後は Sweet Home Battle Field
 
 
 
「また会おうぜ!
   その日まで闘い抜いてくれ」
 
 
 
 
 
アンコールは また弾き語りへ。
 
そういえばこれ弾き語りだった!笑
 
途中から忘れてた〜〜
 
 
 
新曲のBLUE(個人的にもう新曲感はないけど)
 
そしてBLUES MAN。
 
"戦争は知りません 暴力は要りません
 愛と平和の意味が分かりません
それでも平和ボケの酸いと甘いが 苦くなるまで
 噛み締めて死ぬまで生きる
 
何を信じるのか
それは誰かに教えてもらうもんじゃない
LOVEとHATEに意味も理由もくそもない
どうか心のあるままに
 
 
 
 
 
 
 
キッチリ締めて
内容も時間的にも盛り沢山のライブでしたー。
 
ありがとう。
 
観ているうちに感謝の気持ちがふつふつと沸いてきたよ。ありがとう。
 
 
◯セットリスト◯
 
初恋/村上孝蔵
 
Fly/SMAP
イミナシ/爆弾ジョニー 
(by 佐々木亮介&キョウスケ)
 
マジック/go!go!vanillas
明日は来るのか/DOES
Sweet Home Battle Field
(by the hosones)
 
 
En)
BLUE
BLUES MAN
 
 
 
 
 
 
 

8/17 a flood of circle×PAN

@神戸太陽と虎

f:id:WARPchange:20160825063426j:image


「勝手に松原祭」

そして

去年の秋からギターを演ってくれていた爆弾ジョニーのキョウスケくんのラストサポートの夜。




9/18にラージとのツーマン@千葉LOOKでお披露目だったなーとかベストライドの大開脚ジャンプ凄かったなーとか感情的なギターが滅茶苦茶良かったなーとかフラッドの曲は多くて練習が大変だってボヤいてたりとかThe Beautiful Monkeysが演りたいって自分で練習してきちゃうひた向きさとか佐々木も可愛がってるのが凄い伝わってきてたし(若干ウザいオジサン化してたけど)なべちゃんも良い先輩してたしなー。

正直言えば最高にバンドと合ってたし同年代(実際にはキョウスケくんが私より1つ上)で親近感あったし、もうちょっと一緒にやってるところ観たかったなー。さみしいなー。って思っていたんだけど、本人が "やりきった"と言っているので(泣く泣く)背中を見送ろう。ありがとうね。ありがとう。

(長っ)


だが次のギターを受け入れる準備は出来ていないぞ。。。








キョウスケくんもつぶやいてたけど

歌ってくれロックンロールバンド
今日が最後かもしれない
ベイビー これで終わりだ
さよならベイビー それが始まりだ


なんだな〜〜 ハ〜〜


ハ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ため息しか出ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




4人が鳴らす音、声、照明 フロアの熱気
ライブハウスにはすっかり慣れてしまった
筈なのに、空気感に圧倒されて
思わず眉を潜めてしまっていたので
今思えばすごい怖い顔で観てたんだろうな
てゆうかなる、これが自分で制御できるギリギリのラインOh Yeah Keep On Rolling 















「俺ら今レコーディング中で。
   レコーディングとか曲作るのって
   こうやってライブで爆発するような
   爆弾/起爆剤を作っているような
  ものなんだよね。」



起爆剤って言葉を聞いて、
3年前の"形ないものを爆破しに行く"ツアー
らへんの記憶がグルグルしてきていた



"芸術は爆発だ"という言葉があるけれど
なんか上手くいかないとか理想>現実に
溜まったフラストレーションが散り散りになっていく瞬間ってすごく気持ち良いからなー。



何かを伝えたくて歌いたくて弾きたくて
考えて考えて
録りなおして録りなおして
やっと出来た曲にかける思いは
絶対誰かに届いてると思うなぁ。




ライブハウスでの生音か
街中でふっとプレイヤーから流れる音か
たまたまレコードショップで視聴した音か
ファンの友達に半ば強引に勧められて聴いてみた音か


曲との出会い方はそれぞれあるけど

あーなんか、私が言いたくても言えなかったことをこの曲は弾いてくれてるな、歌ってくれてるな。って感じるのが 「届いた」ってことなのではないかと個人的に思った。




「今日はしみったれにきたんじゃなくて
   未来をイメージしにきたから」


その言葉通り、全体的に良い意味でいつも通りだなとわたしは思った。
バッファローでキョウスケくんが鳴いてくれて凄く嬉しかった。
でもプシケはなんかこう払拭しようとしてもできなかったなー、
あー、「ギター!キョウスケ!」 が
最後じゃん。無理じゃん。




いくらサポートギターだからって1年近く弾いてくれてたんだもんなー。そりゃ愛着湧いちゃうよー。みんな大好きだし。


好きになればなるほど別れが辛いってこのことかよちくしょ〜〜〜〜。


爆発ジョニー がんばって欲しいなー。










アンコール。


「ごめん言い忘れたことあったわ!

  I  LOVE YOU!」


いや格好良いな!!!!!!

どっかのロックスターかよ!!





この曲の底辺からくる明るさに
救われて良かったな。










最後の曲は、ファイト!



佐々木が歌いたいと川さんにメールをして
2人で歌うことにしたそうだ。

それは松原さんへの想いがこもった替え歌だった。



「2016年8月17日 神戸太陽と虎
   今日はフラッドとPAN
   初めてのツーマン/こんな大事なツーマン 
  松ちゃん一体何処で観ているのでしょう」

佐々木が歌う。


実際には松原さんは太陽と虎には居なかった。"勝手に松原祭"って言ってるくらいだから好きにやっちゃってー。ってカンジなんだけどこのファイト!は聴いて欲しかったなー。


「松ちゃんは出掛けた
よくわからない打ち合わせに出掛けた
しょーもない打ち合わせに出掛けた」


バンドは人と人 ライブも人と人
それを気づかせてくれたのがカミングコーベ」


川さんは笑いを取りに来たかと思えば
ちゃんと歌うのね(当たり前か)








CDが売れなくなっていく
ライブハウスが潰れていく
バンドが解散していく


自分が好きな音楽や場所を守りたいなら
ちゃんと行動を起こすことが大事だなと思った。全然出来てないけど。


インターネットであーだーこーだ
マナーはこうだファンはこうあるべきだ
どーでもいい論争を繰り広げている暇があるなら(わたしもインターネットは大好きだけど)
CD買ってライブを観に行く。




だって哀しいぜ、ちょっと前までライブハウスに行けば目の前で弾いてくれて歌ってくれてたバンドが、はい、この日からもう観れません。ってなるの。少なくともわたしはもう嫌だ。
そりゃ売れなくて解散したわけじゃないかもしれないけどさ。



何が言いたいかと言うと アバウトに来年もカミングコーベが開催できるといいな です









○セトリ○

Human License
スカイウォーカー
ロックンロールバンド
GO
Sweet Home Battle Field
月に吠える
Buffalo Dance
Dancing Zombiez
シーガル
プシケ
BLUE

En)
I LOVE YOU
ファイト!(佐々木亮介&川さん)







8/10 燈花絵




f:id:WARPchange:20160817141637j:image



f:id:WARPchange:20160817141307j:image




f:id:WARPchange:20160817141453j:image





f:id:WARPchange:20160817141432j:image


f:id:WARPchange:20160817141515j:image

f:id:WARPchange:20160817141503j:image

f:id:WARPchange:20160817141533j:image

f:id:WARPchange:20160817141617j:image

f:id:WARPchange:20160817141739j:image

f:id:WARPchange:20160817141752j:image

f:id:WARPchange:20160817141805j:image

f:id:WARPchange:20160817141832j:image

f:id:WARPchange:20160817141852j:image

f:id:WARPchange:20160817141903j:image

f:id:WARPchange:20160817142349j:image

f:id:WARPchange:20160817142252j:image

f:id:WARPchange:20160817142337j:image

f:id:WARPchange:20160817142529j:image

f:id:WARPchange:20160817142720j:image

f:id:WARPchange:20160817142806j:image


奈良に来て4年目の奈良燈花絵。
こう、夏の夜の胸高鳴る感じはなんなんだろう。みんながちょっとだけ調子に乗っちゃうあの感じ。浴衣きて、花火見て、海行って、そういうことがなくても当たり前のようにワクワクしてしまう夏。今年は大学生最後の夏なので、夏をやりきることに決めた。