読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

8/17 a flood of circle×PAN

@神戸太陽と虎

f:id:WARPchange:20160825063426j:image


「勝手に松原祭」

そして

去年の秋からギターを演ってくれていた爆弾ジョニーのキョウスケくんのラストサポートの夜。




9/18にラージとのツーマン@千葉LOOKでお披露目だったなーとかベストライドの大開脚ジャンプ凄かったなーとか感情的なギターが滅茶苦茶良かったなーとかフラッドの曲は多くて練習が大変だってボヤいてたりとかThe Beautiful Monkeysが演りたいって自分で練習してきちゃうひた向きさとか佐々木も可愛がってるのが凄い伝わってきてたし(若干ウザいオジサン化してたけど)なべちゃんも良い先輩してたしなー。

正直言えば最高にバンドと合ってたし同年代(実際にはキョウスケくんが私より1つ上)で親近感あったし、もうちょっと一緒にやってるところ観たかったなー。さみしいなー。って思っていたんだけど、本人が "やりきった"と言っているので(泣く泣く)背中を見送ろう。ありがとうね。ありがとう。

(長っ)


だが次のギターを受け入れる準備は出来ていないぞ。。。








キョウスケくんもつぶやいてたけど

歌ってくれロックンロールバンド
今日が最後かもしれない
ベイビー これで終わりだ
さよならベイビー それが始まりだ


なんだな〜〜 ハ〜〜


ハ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ため息しか出ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




4人が鳴らす音、声、照明 フロアの熱気
ライブハウスにはすっかり慣れてしまった
筈なのに、空気感に圧倒されて
思わず眉を潜めてしまっていたので
今思えばすごい怖い顔で観てたんだろうな
てゆうかなる、これが自分で制御できるギリギリのラインOh Yeah Keep On Rolling 















「俺ら今レコーディング中で。
   レコーディングとか曲作るのって
   こうやってライブで爆発するような
   爆弾/起爆剤を作っているような
  ものなんだよね。」



起爆剤って言葉を聞いて、
3年前の"形ないものを爆破しに行く"ツアー
らへんの記憶がグルグルしてきていた



"芸術は爆発だ"という言葉があるけれど
なんか上手くいかないとか理想>現実に
溜まったフラストレーションが散り散りになっていく瞬間ってすごく気持ち良いからなー。



何かを伝えたくて歌いたくて弾きたくて
考えて考えて
録りなおして録りなおして
やっと出来た曲にかける思いは
絶対誰かに届いてると思うなぁ。




ライブハウスでの生音か
街中でふっとプレイヤーから流れる音か
たまたまレコードショップで視聴した音か
ファンの友達に半ば強引に勧められて聴いてみた音か


曲との出会い方はそれぞれあるけど

あーなんか、私が言いたくても言えなかったことをこの曲は弾いてくれてるな、歌ってくれてるな。って感じるのが 「届いた」ってことなのではないかと個人的に思った。




「今日はしみったれにきたんじゃなくて
   未来をイメージしにきたから」


その言葉通り、全体的に良い意味でいつも通りだなとわたしは思った。
バッファローでキョウスケくんが鳴いてくれて凄く嬉しかった。
でもプシケはなんかこう払拭しようとしてもできなかったなー、
あー、「ギター!キョウスケ!」 が
最後じゃん。無理じゃん。




いくらサポートギターだからって1年近く弾いてくれてたんだもんなー。そりゃ愛着湧いちゃうよー。みんな大好きだし。


好きになればなるほど別れが辛いってこのことかよちくしょ〜〜〜〜。


爆発ジョニー がんばって欲しいなー。










アンコール。


「ごめん言い忘れたことあったわ!

  I  LOVE YOU!」


いや格好良いな!!!!!!

どっかのロックスターかよ!!





この曲の底辺からくる明るさに
救われて良かったな。










最後の曲は、ファイト!



佐々木が歌いたいと川さんにメールをして
2人で歌うことにしたそうだ。

それは松原さんへの想いがこもった替え歌だった。



「2016年8月17日 神戸太陽と虎
   今日はフラッドとPAN
   初めてのツーマン/こんな大事なツーマン 
  松ちゃん一体何処で観ているのでしょう」

佐々木が歌う。


実際には松原さんは太陽と虎には居なかった。"勝手に松原祭"って言ってるくらいだから好きにやっちゃってー。ってカンジなんだけどこのファイト!は聴いて欲しかったなー。


「松ちゃんは出掛けた
よくわからない打ち合わせに出掛けた
しょーもない打ち合わせに出掛けた」


バンドは人と人 ライブも人と人
それを気づかせてくれたのがカミングコーベ」


川さんは笑いを取りに来たかと思えば
ちゃんと歌うのね(当たり前か)








CDが売れなくなっていく
ライブハウスが潰れていく
バンドが解散していく


自分が好きな音楽や場所を守りたいなら
ちゃんと行動を起こすことが大事だなと思った。全然出来てないけど。


インターネットであーだーこーだ
マナーはこうだファンはこうあるべきだ
どーでもいい論争を繰り広げている暇があるなら(わたしもインターネットは大好きだけど)
CD買ってライブを観に行く。




だって哀しいぜ、ちょっと前までライブハウスに行けば目の前で弾いてくれて歌ってくれてたバンドが、はい、この日からもう観れません。ってなるの。少なくともわたしはもう嫌だ。
そりゃ売れなくて解散したわけじゃないかもしれないけどさ。



何が言いたいかと言うと アバウトに来年もカミングコーベが開催できるといいな です









○セトリ○

Human License
スカイウォーカー
ロックンロールバンド
GO
Sweet Home Battle Field
月に吠える
Buffalo Dance
Dancing Zombiez
シーガル
プシケ
BLUE

En)
I LOVE YOU
ファイト!(佐々木亮介&川さん)