読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

11/22 AFOC presents "BATTLE ROYAL 2015" 名古屋





名古屋の対バンは HEY-SMITHです〜〜



f:id:WARPchange:20151123195753j:image




ヘイちゃん楽しい楽しい楽しい〜〜!!

ベースボーカルのゆうじくんが可愛い!!可愛い!!!(本当に可愛い)(アラサーに見えない)








「大阪から来たHEY-SMITHです!
  フラッドに出会ったのはほんと最近で
  今年入ってとかなんだけど、
  1回ライブみてもう間違いないって。
  俺普段あーゆうバンド聴かないけど、
 やっぱりライブバンドは
 ジャンルとか関係なしにカッコいい。
 こっちも最強のパンクバンドなんで
 よろしくお願いしまーーす!」





あとヘイスミ自体も超パワフルなんだけど
ヘイスミのファンがめちゃくちゃ元気が良い。(笑)次々押し寄せる空中の大群に首ごと持ってかれそうになってヒィヒィ言いながら踊りました。(年だなぁ)



ヘイスミのツアーにも高松 神戸と行ったけど
ちゃんと間近でメンバーを見れてなかったので
猪狩さんとか猪狩さんとかちゃんと観れて良かっ.....猪狩さんよく見たらFACTのTシャツ来てるゥゥウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!!!!!!!泣



20日にFACTってバンドが解散したんですけど、まぁ私その日はライブ行けなかったんですけど、なんか、バンド同士の愛って凄い美しいなと思いました。解散したのかー。ほんと実感ないな。大好きですよ。






「登場する前にバンド紹介みたいなの
   されたの初めてだったんだけど、
   なんか、"ダウンロードしてみろ!"
   みたいなMCされて(Download Me If You      
   Can)2曲目だから演るの超恥ずかしかった(笑)」



あとベースボーカルのゆうじくんめっちゃ可愛い(2回目)これは追いかけれるレベル。しもて最高。フラッドの前にちょっと燃え尽きるかと思った。




猪狩さんがフラッドに捧げます〜〜と言って
The First Love Songを歌ったのが良かった!



見てて無条件にハッピーな気分になれるバンドだね。みんなが好きなの分かる。戻ってこれて本当に良かったね。

今月縁あってもうHEY-SMITH観るの3回目だったから、曲も全部覚えちゃって、楽しいのなんのでした。














青コーナー AFOC。


"どこにも行かないではいられない"
"どこにも行かないでは終われない"


"失踪、脱退を乗り越え.."(や、やめろォー!!)

という前口上。


 「BATTLE ROYAL へようこそ!
  名古屋はおれがめちゃめちゃカッコ良いと思    
 っているHEY-SMITHを呼びました。カッコ良   
 かったでしょ?? 俺もう1曲目からそこ(幕)か     
 らダイブしたくてしょうがなかったもん。笑 
 猪狩さんの "オイ!"が超カッコ良かった!」
(側から見ても佐々木はただのファンである)





てゆうか
Golden Timeを正規の 「今夜生き延びたい〜〜」から聴いたの久しぶりだったよなぁ!
いつも オーオーオーみんなの声を聞かせてくれぇ!から始まるから。
1曲目に持って来てるからなぁ。





大阪に引き続いて姉さんは赤いスカート(大阪では姉さん今日ワンピースじゃないね〜って話で触れてた)佐々木は赤いインナー、キョウスケくんは赤シャツ。でも"設定"的には青コーナーなんだよな。(笑)別に拘って揃えてはない感じ。なべちゃんただのタンク&ズボンだったし...



名古屋は姐さんのクールなベースから始まるロックンロールバンドが仲間入り。ヒューマン消えました。






Hatchはステージと客席の間がわりと空いてるから、こっちに来れなかったんだけど、ダイホはBlack Eye Bluesで佐々木王国 建国。
バランスが悪く少し震えている脚で立つ ロックンローラーの背中越しに未来を見た。



「神戸、高松とヘイスミのツアーに呼ばれて、バンドマンの打ち上げって最初盛り上がって、そのあと下ネタとかになって、そこで姐さんが猪狩さんに苛められるんだけど 姐さん全部"分かんな〜い"で通してたよね笑
それでなんか全裸になったりするんだけど姐さんそのとき手で顔隠すフリして隙間から見てるから(笑)

打ち上げから出会ってたらたぶん仲よくなれなかったな....笑」




出会ったのはごくごく最近でも
脱退があったりとどこか似てる境遇を
感じたんだろう。







「そして名古屋に帰ってくる日が決まりました!年末調整GIGってイベントで...年末調整GIGって凄い名前だよね〜またここダイヤモンドホールに帰ってきます!」



年末調整でダイホ初めてだよね。前のリミックスもダイホでやったし。夏のオトダマは大浴場でライブやったし。少しずつだけど前進してる。







そう、ベストライド、キョウスケくんがめちゃめちゃ凄いんだよな。セイヤくんの菩薩クラップが記憶に新しいんだけど、キョウスケくんは大開脚ジャンプで超楽しそう。マジで子供みたい。可愛い。つーかキョウスケくん雰囲気合ってるんだよなー。関係ねぇ俺は俺だー!!俺を見ろー!!みたいな自己主張激しいギタリストが居たらやっぱり曲もどんどん最高潮へ引っ張られていく。見てるこっちも無条件にアガる。良い仕事してるよあの子。(誰目線だ)(最後の方Tシャツ切りすぎてて右肩露出マンだったしキョウスケくんの乳首初めて見た)



ベースパートで姐さんを指差したりギターパートでキョウスケくんを指差したり、誇らしげな表情が印象的だった。このバンドが好きなんだね。"俺のベストはいつも今なんだよ"その言葉に嘘はないんだろうと思った。
そのまま真っ直ぐにいってほしいなぁ。
私もいけるところまでついていくから。












「何度も言ってるんだけど
  フラッドは来年10周年で...
 
  来年はデカイことやろうと思っていて。
  上半期は10周年の総括的な感じで。
  下半期は未来を見せようと思っています。

  あと俺たらしばらくワンマンやってなくて
  まぁまだ言えないんですけど、待ってて
  ください笑」










「今の時代はなんでも移り変わりが激しくて、情報とかもすごい早いし...1つのことを続けていくのが凄く難しくなってきたと思う。俺の友達も転職とかする人も居るし....俺はこうやってバンドをやってるわけだけど。そういう意味でもフラッドも前のギターがやめて、HEY-SMITHも脱退とかがあって、それでもこうやってまた続けてる、HEY-SMITHのそんな所を尊敬してます。」

「えっとそれでーー......うん.......うん...
  そうだよね......ああもういいや!!!!!!!話 始めたら長くなる!!!!!(笑)」
     (可愛い) (気が済むまで喋ったらいいのに)










「俺たちの1番新しい歌です、花」













アンコール。

大阪はみんなTシャツ着てたんだけど
時間なかったのか衣装もそのままで登場。



夢を追う人へDreamers Song、

そしてスカイウォーカーで急ピッチで上がりながら、途中でTrue Yourselfをカバーし始める。HEY-SMITHの曲ね。スカを歌う佐々木亮介が面白い。いや笑っちゃいけないんだけどさ。シャウトとかは流石にやってなかったけど。英語詞歌うのそうないしね。格好良かったよ。大阪のグドモカバーはしっくりきてたんだけど、まさかヘイスミを歌うとはなー。笑




f:id:WARPchange:20151124183947j:image


予定ではカバーだけの予定だったんだね。突然ヘイスミメンバーが乱入して、佐々木は猪狩さんにブラックファルコンを奪われる。(笑)ステージ上がカオス。楽しそうに叩くなべちゃんの笑顔が最高でした。どさくさに紛れて猪狩さんの頭を撫で撫でしてた佐々木のイタズラっ子のような顔が29歳には見えなかった。



f:id:WARPchange:20151124184206j:image


手持ちぶたさになった佐々木は我慢しきれなくなったのか 突然 下手へダイブ。毎度のことながら3秒で返却される。笑 もっと後ろまで持っていってあげろよ!!!(笑)




f:id:WARPchange:20151124183926j:image








そして気を取り直して(?)スカイウォーカーを最後まで演奏し終え、フィナーレへ。
ここは、理由なき反抗。



終始ポジティブオーラが出ている様な気がする対バンだった!











◯セトリ◯

Golden Time
One Shot Kil 
ロックンロールバンド
鬼殺し
ミッドナイト・サンシャイン
Black Eye Blues
Trash Blues-Band ver.-
アンドロメダ
Dancing Zombiez
シーガル
プシケ
心臓

En)
Dreamers Song
スカイウォーカー
True yourself(with HEY-SMITH)
理由なき反抗(THE REBEL AGE)



f:id:WARPchange:20151124184218j:image
(ゆうじくんとなべちゃんと佐々木同い年らしい。)



対戦おつかれー。

次回ファイナル東京。