読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

11/2,3 a flood of circle×PAN×HEY-SMITH

 

f:id:WARPchange:20151104074751j:image
 
 
 
HEY-SMITH "お披露目ツアー”@神戸太陽と虎
 
 
実はへイスミが実質活動休止になった最後のライブである、去年の夏のハジマザで彼等の姿を
見ていたので、めちゃくちゃファンというわけではないにしろ
帰って来れて良かったなあという気持ちは強いです。
 
 
 
結構大規模なメンバーチェンジしたんだな!
 
正直ごめんなさい猪狩氏しか顔判別は出来ぬが。。。
 
 
この大事な大事なツアーの2本に 
AFOCが お呼ばれしたので
行ってきました。
 
 
 
トップバッターは PAN。
 
”ライブがとにかく楽しい”とは聞いてたが、なるほど楽しい。
ヘイスミファンが多かったので
もっとホームフィールドで見てみたい気がするなあと思ったら
PANマンなるのをはっちでするんだね。
 
いきなりワンマンはハードルが高いかなあ。(笑)
 
”今日 お客さんとの距離が近すぎて、(お立ち台に立ったら)
股間が顔のところに来ちゃいますね~今日はお触りありで☆”


f:id:WARPchange:20151106234439j:image
 
壁際にAFOCとPANのポスターが貼ってあったのでそれを見て

とにかく明るい安村と撮ったときのエピソードも話してました。
 
”難波のタワーレコードでパンツ一丁で最初は恥ずかしがってたんだけど
時間経つと慣れて堂々とそのへんをウロウロしてた”
 
っていうのがコレ↓ですね。(笑)

f:id:WARPchange:20151106202316j:image
 
 
 
 
 
”今日ぼくら、新曲演ります、サラダ!サラダ!って叫ぶ曲なので
皆さんもサラダ!サラダ!言ってくださいね、知らなくても大丈夫ですよ”
 
ハイ サーラーダー! (サーラーダー!)
 
なんて曲かと思ったらそのまま
S・A・L・A・D・Aだとよw
 
”大阪のPANです~”っていう締めセリフで
どこぞの岐阜バンドを思い出したことは
置いといて、とりあえず難しいことはなし、騒ごうぜって気持ちが全面に出てたので、こっちも見やすかったなー。てゆうか一番手フラッドだと思って自分2列目で待機してたので必然的に超踊ることに。体力的な面でも
ワンマンはハードルが高いなあ。(2回目)
でもみんなが楽しい楽しい言ってるのは十分理解できた。
 
 
 
 




 
そんな先輩の次に出てきた a flood of circle
 
 
いや~~~~
分かってたけど、
面白いくらいのアウェイでした。
もうそれはそれは。
 
 
 
ダンゾ、ここ数年ではかなり知名度が高いとは思うし、クラップあるし分かりやすいしで一曲目に持ってきたんだろうけど、まあアウェイ。(笑)
でも、楽しかった。あんなダンゾ
初めてだったな。
 
 
そして キョウスケ君が弾きたいといってきたという
The Beautiful Monkeysが最近復活。
1年ぶりだ!!!!
 
 
「今夜 二人は馬鹿になる 
   余計なものは脱ぎ捨てて」
 
 

 
フラッドのライブでモンキーの
あのギターが鳴りだしたら
もうぐちゃぐちゃになるの覚悟なんだけど、(つかまあ終始だけど)
 
まあこの日は平和w
 
おかげで久しぶりのモンキーを(表面的には)冷静に堪能できました
 


超超超カッコ良かったよ!!
キョウスケくんがとても良い!!
身体全身で鳴らしてるのがよい!




 
「HEY-SMITHもPANも関西の先輩なんで、あの関西の人の独特のノリあるじゃないですか。打ち上げとかになると あのノリに俺ついていけなくて。(笑)」

「フラッドも今年入ってギターが3人変わってて、(たぶん3人目って言いたかったのだろう) 
ヘイスミはメンバー2人抜けて3人新しく入るって言う。笑 凄いですよね」

「俺らの前のギターがやめたのが関西の大先輩のGOOD4NOTHINGってバンドが主催してる
堺ミーティングってイベントで、
それが関西では最後で。そこで直接出会って。
バンドマンってその場のノリで今度一緒にライブしよーよ!とか言うんですけどまぁだいたいが社交辞令で。笑
  でもヘイスミスは、猪狩さんが本当にやろうって連絡くれたんです。」
 

「だから去年ヘイスミスも活動休止しちゃって。俺らもギター居なくなっちゃって。
 絶対復活してやる、やってやるって気持ちが強かったです。」


「11/22名古屋ダイヤモンドホールで
  ヘイスミスと対バンします。
  神戸遠いのは分かってるんだけど
  観に来て欲しいです」
 
 
 f:id:WARPchange:20151106232917j:image



そしてやっぱり花は良い曲だな。

もうとんでもなく良い曲だと思う。


"いつでも死ぬ覚悟は出来てるって
  冗談じゃねぇよ絶対に咲かせたいんだ"




「"新しい曲を作る"っていうのは
   そのときの気持ちだけじゃなくて。   
   今まで感じてきたことも
  作って来た曲もどこかで全部繋がってて。
   
  そういう意味でも、
  花って曲は作るのに29年間かかりました」
 
 




めちゃくちゃに輝いていたぞ。




◯セトリ◯

Dancing Zonbiez
The Beautiful Monkeys
シーガル
Golden Time
Black Eye Blues
 



そして久しぶりのHEY-SMITHは

女の子が居て驚きました(サポートなんだね)
 

 
 
 単純にとても楽しかったです。
The First Love Song好きすぎるなー。












そして2日目
@高松DIME(^ν^)


f:id:WARPchange:20151116174524j:image


本日の1番手はAFOC。



2日目の高松はロックンロールバンド始まりでした。姐さんの超カッコいいベース音から鳴るこのナンバー。


"歌ってくれ ロックンロールバンド
 今日が最後かもしれない"



ロックンロールバンドの格好良さとフロアの熱のなさに身悶えしたね!!!!!!!!!(笑)(笑)


ええい高松、なにをしている!!!
こんなものじゃなかった、こんなものじゃなかったTAKAMATSU!!!
(他バンドのツアーに呼ばれてるってこと完全に忘れてる)


もう身内しか盛り上がってねーYoで
今年1のアウェイを記録した(私調べ)




「昨日の神戸で 打ち上げが関西のノリとかで怖いって言ったら打ち上げ優しくして貰えましたー♡」(かわいい) (ちょっと受けてた)


「今日俺猪狩さんに言ったから。ジャンルの違いとか、知らないとか関係ない。ここに居る奴等全員巻き込むから!!!」

f:id:WARPchange:20151116180216j:image



もう途中から
頑張れAFOC!頑張れAFOC!泣
と完全に応援してモードに切り替わったわたし。



BEBはマイク相棒にステージで引いたり押したり アレ〜〜在日ファンクみたいな動きしてる〜〜名古屋のリミックスで影響受けちゃった????? 


そして問題のベストライドですよ。

なにが問題って
AFOCファン全然居ない超絶アウェイ状態で
"土砂降りの中を走っていけ"と
歌わせる佐々木。

ええええええええええ!!!!????


マイクこっち向けて来たよ?????


歌えってことだよね!!???
歌える奴このへんとあの辺しかいないよ????(身内しか居ないつったジャン)


こ、これは私達ファンひとりひとりがどこまでやれるかを試されている...!!!!とりあえず歌わなければ....!!!(超頑張ったが真意は分からない)





精神的に疲れたライブでした♡
PANとヘイスミも楽しかったyo〜〜〜〜





ステージの真ん中で
「ロックンロール!!!」と叫ぶ
佐々木亮介の暑苦しい格好良さが
際立っている夜だった。


久しぶりにロックンローラー
本気で"闘っている"と感じました。


自分たちのことを知らない観客。
何処までやれるか。何処まで巻き込めるか。
何処まで爪痕を遺せるか。


ライブは1度きりのものだ。



あの夜に居た誰かが
AFOCってちょっと格好良いじゃん。って思ってくれてたら良いな。






◯セトリ◯

ロックンロールバンド
The Beautiful Monkeys
シーガル
Black Eye Blues






かがわ来たらうどんだな

f:id:WARPchange:20151116175423j:image

オイシカッタ。