読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

10/4 BIGMAMA @zepp namba


The Vanishing Bride ツアー 
セミファイナル大阪!
行ってきました!


f:id:WARPchange:20151006193020j:image





素晴らしいライブだった。


私情で開演に間に合うか間に合わないかの瀬戸際であったが、無事に開場アナウンスが始まる前に入場。 

zeppにはたくさんの人。





"みなさんご存知の通り BIGMAMAのライブは
 モッシュやダイブなど、とてもフロアが
 荒れます。そのようなことが苦手だという方は
  お早めにフロア後方へとご移動ください"

こういうの大事だよね!





初めての人もたくさんいるだろうし
ましてやワンマンなんてどういう感じなの〜〜?って人いるもんね。今は色んな媒体でライブの様子が知れるけど、やっぱり実際行ってみると、え!?そうなの?って感じること多いですもんね。

でもこのアナウンスの後も移動する人はほとんど居なかったです。みんな 楽しむ気満々な感じ。

そして1曲目の Flameoutが始まると
後方からウワーーーっと人が前へ走って行きました(笑)

そして何故かリアド人気が異常。

真緒ちゃんが関西人で良かった〜と言うと
金井さんが俺も関西人になりた〜いと大阪への愛を伝える場面が多かった。









今回のツアー
5月の奈良ぶりに来たので
久しぶりのツアーどんな感じかなぁと
少しドキドキして観ていたのですが



ワンダーラストがこんなに鳥肌の立つ
壮大なスケールの上で演奏される曲だと
初めて知らされた。



"I've gotta crazy crush for discover 




「人生とは旅である」そんな言葉があるように、生きること、生きていくことその過程における全ての事象は大きな波となって私たちに押し寄せてくる。不安も苦しみも絶望も全てを自分の成長の糧とするか否か。


ワンダーラストはとても明るい曲だ。
しかしながら、人生とは前を向いているだけでは成立しない。苦悩を経験してきた人間だからこそ歌える最大級の応援歌だと思った。

そして 観客全員の歓喜の渦が、
素晴らしかった。1音1音が重なりあって
一気に爆発したあの瞬間、本当に鳥肌が立った。今思い出しても凄かった。



"don't give up, let's heat up
 there'll always be a way  
 get up and speed up it's not too late
 think fast and take off"

諦めるな、熱くなるんだ
方法はある、起き上がれ、加速しろ
遅すぎることはない、
考えるんだ、そして飛び立て!




立ち止まることない人生を。
そう言われていると思う。




見るたびに曲に対する気持ちが変わっていくこの瞬間が好きだ。




そして春は風のように、久しぶりに聴いた。

ひたすらに美しい旋律。
言葉では言い表せないんだよな。この曲の素晴らしさ。しかもすぐ終わっちゃうし。名曲って何故か短い曲が多い。




「大阪で初披露の曲やります!」

きたよ!
可愛い可愛いあの曲聴けたよ!

"でも君が好き何故か好き
 って理由がないのも立派な理由でしょ?"

きゃーー!!こんなこと言われたい!
金井さんが可愛すぎて私の全脳内細胞が死にました。





というかMAMAのライブ自体が久しぶりすぎて、次から次へと来る愛する曲たちに興奮しっぱなしだった。



スーツケースで「みんな両手を上に上げて。」とzeppいっぱいにいる人が手を挙げ、そこに照明が落とされた光景はすごく力を感じたし、
A KITEでレーザー光線が赤く染まり
運命の赤い糸を探している様子は曲の世界観を美しく描いていた。前回行ったツアーはハコだったので、こういうことは見れなかったんだけど、やっぱり会場が大きくなると
表現できる幅が違うと思い知らされた。


ex-extraなんて君想ツアーぶりに聴いたぞ!(笑)



"ああ この僕が僕であることの証明
 これから いくつ残せるかな"




ちゃんと最後には前を見据えて歩けるようになりたいと思った。いつまでも現状を悲しんで、止まってばかりで、音楽にばかり居場所を求めて、でも居場所なんてなくて、
しっかりしなきゃと思いました。

 




アンコールは

「大阪の人は早いのが好きそうだし
   すぐついてこれそうだから」
的な感じで一気に加速する
Overture!!!!!






"Ok,ladies&gentleman
 Are you ready for the show?"










荒れ狂うフロアとステージを交互に見つめ、
なんて素晴らしいんだなんて楽しいんだと改めて思った。私がBIGMAMAを大好きで大好きで仕方がなかったあの頃のような。またこのバンドに恋に落ちたと思った。











正しい地球の廻し方、
あなたは知っていますか?








◯セトリ◯

Flameout
alongside
Paper-craft
ワンダーラスト
春は風のように
Why You Refrigerate Me?
#DIV/0!
the cookie crumbles
Frozen Diamond〜漂う宝石〜
Lovers in a Suitcase
Royalize
ex-extra
Theater of Mind
荒狂曲"シンセカイ"
秘密
神様も言う通りに
No.9
Sweet Dreams

アンコール

Overture
かくれんぼ
until the blouse is bottoned up
MUTOPIA in Kansai


f:id:WARPchange:20151006205923j:image