読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

9/12 渋谷モンパルナスとnew music from big pinkについて


オワリカラ主催フェス、
「渋谷モンパルナス」

に行ってきました。


f:id:WARPchange:20150925195434j:image


"スペイン坂ロックフェスティバル"
この心踊るワード。


スペイン坂付近の3つのライブハウス
渋谷www,Garret,cycloneで行われました。


まずなにがよかったか!!!!

ライブハウスとライブハウスが近い!!!
それはもう劇的に近い!!!
頑張れば全てのバンドを見ることも可能!

(わたしは体力がなかったのでむりでした)


あと面子の異種格闘技!!!
だいたいバンドがサーキットフェス
やるんじゃー!言ったら
そのバンドと仲の良い似たりよったりに
なったりすることもあるんですが
(これ失言か?)

良い意味でどこをターゲットにした
フェスだよこれ!???(笑)

そして全バンド持ち時間45分!!!!
これいいよね。
「うわーあのバンドちょっと押してるじゃん!そのせいで次のバンドの持ち時間減ったよ〜〜」
「どーせトリは長々できるからいいよね」
とかいった差別が全くない!!!
みんな同じ土俵!!


ということで渋モンの感想です。はい。


まずトップバッターはサイクロンで撃鉄を観ました。天野ジョージは熱い男ですね。早速巨匠がフロアでお酒を呑んでますね。祭りだ〜〜


そしてwwwに移動して本命第1号
kidori kidori。

この前リミックスで観れなかったキドリやっと見れたよー大阪のワンマンぶりです。

持ち時間も眺めで
超楽しかった!!!
最前でノリノリすぎて川元さんにニコニコ微笑みかけられてしまった...笑
キドリはベースの真也くん(元 BAND A)
がメンバーになってから東京のライブハウスで
やるのがはじめてだったそうです。

頑張って欲しいなー!
上京するまで、してから、色々あったけど
全力で応援してます。

セトリ貰いました

f:id:WARPchange:20150925201428j:image

そして またwwwでDE DE MOUSE、初見。
一気にフロアがDJパーティー化。
クラブか!!!!!
ここはクラブですか!!!!
(クラブとか行き慣れてない系暗雲大学生の心中察してくれ)




そしてガレットでMOROHA。

いやーー.....凄かった。

曲というか、語りというか
その全ての力を1点に集中させてる感じ。
バラつきがまるでないふたりの
空間にただただ呆然と立ち尽くしてました。
なんか無理やりコールアンドレスポンス的な?
ことやってたけどあーゆうのいらないよ。
自分たちのスタイルがちゃんと確率してるんだから、それを我武者羅に突き詰めれば良い、と思う。ぶっ飛んでたなー。
「これはお前の歌だ」って言われるたびに
私の生き方を見直してました。
あっぱれ。




そしてまたwwwに戻って本命第2号


去年ワンマンに行ったきりです。
中学生の頃彼らの曲を聴いて、
てゆうか本当にめちゃくちゃ聴いてて
大事な大事なバンドです。
語りつくせなーーーーーーーい。


空は機械仕掛け
映画綺譚
翻訳機
君は考えを変えた
もう大丈夫
逆光
聖者たち
旧市街

を演奏しました。
特に後半の新曲の逆光からの息をつかせずにどんどん迫る福井さんのベース、から始まる聖者たち、そして旧市街という淡々としていながらも胸に残る流れが印象的でした。

PeopleはTalky Organsを9/2に出したばかりだったので、リリースしてから初のライブでした。
ツアー中にも関わらず、ブレないなぁ。ずっと奇妙なバランスの上で成り立っている。
またツアーどこか行きたいな。



そして最終バンドは
大本命にしてフェス主催者の

今年に入ってビジュアル(衣装とかね)
変わったりして
新しい局面へって感じで出した新曲
new music from big pink

渋谷モンパルナス前の8/26に音源化。


今年入ってのワンマンで初披露してから
色んな場所で聴いてきたこの曲だけど
やっと手元においていつでも聴けるようになったのは本当に嬉しいです。



"恋をしてるね ガール
 唇の色でわかるさ 唇の色でわかるさ"

"夢をみてるね ボーイ
  瞳の色でわかるさ 瞳の色でわかるさ"


"短すぎるフルアルバムは
 フルアルバムとは呼べない"

"優しすぎる音楽は
 優しいとは呼べない"


ジャンボジェット

今後に期待。
(大阪ワンマンはAFOCと被りまして行けないですけど。泣)

ライブはもう、
あの"なんも言えねぇ"状態でした(笑)

感想は書きません、かけません
胸にしまっておくのだー。

最初から最後まで
このフェスでの想い出とかを
振り返りながら
特別な夜を飛んでいるようでした。




そして、この楽曲について
オワリカラのタカハシヒョウリさんが
話してます。是非。


渋谷モンパルナス 3回目、やっと行けました
良かったです!