読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

7/17 the pillows×a flood of circle "About A Rock'n'Roll Band"

@大阪BIGCAT

ピロウズの対バンにお呼ばれしたAFOC

f:id:WARPchange:20150727072114j:image


明らかに ピロウズファンが多い中
ロックンロールぶちかましてました。


佐々木、久しぶりじゃないかな
赤ジャン。やっぱり似合う〜〜!


待ちに待った ロックンロール対決、
1曲目から姐さんのキリッとしたベース
始まり、グングン攻める
"ロックンロールバンド"

「歌ってくれ ロックンロールバンド
   今日が最後かもしれない
   聴かせてくれ ロックンロールバンド
   だから今日を生きていく」

気合の表れか赤を纏った佐々木は、今のAFOCを刻み、歌い、進もうとしている。


佐々木
「今日は ピロウズ先輩
   呼んでいただきありがとうございます
   見ての通り、偏差値低そうな
   赤い革ジャン着てきました(笑)」


SHBFタンバリンは今日は姐さんへ。
姐さんには酒の話しか振らない!!(笑)


姐さん
「勿論今日の(打ち上げの)ために
   体調整えて来ましたよ〜
   the pillowsって....お酒全員飲めるんです      
   か?」

佐々木
「おぉ......(笑)言いますね(笑)」


薬の話とか死にそうになってる話とか
完全におじいちゃん扱いwww
(勿論愛あり)


佐々木
「バンドって、続けることが1番格好良いし
  1番難しいと思うんですよ、
  ピロウズ先輩は、ずっとロックンロール
  を続けてて、凄いと思います」

ピロウズ先輩もかなり転がって来てますが
  ア フラッド オブ サークルちゃんもね...
  かなり転がって来てますよ(笑)」

最近 フラッドちゃんづけ言うね。
愛着持ってるのが伝わるよなぁ。
自分のバンド本当に大好きなんだろうな。





「この前 さわおさんのラジオに
   出させていただいて、、、
   その後2人で呑んだんですよ。
   5時間くらい呑んだんですけど
  その間 さわおさん1回もサングラス
  外さないっていう(笑)」

「.....先輩ですが、噛み付いていきます!
  
  今日来てるお客さん、
  さわおさん、うるさいの(佐々木) 
  連れて来ちゃったなーとか思ってるでし  
  ょ?(笑)」



「今日はロックンロールバンドしか
   居ないですからね!
  ここにもロックンローラーしか
  居ないでしょ!?」

  "アイ・ラブ・ロックンロール"


うぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜

「先輩とか後輩とか 
  関係ねぇんだ!!!!
  今居る大阪を愛せるかどうか!!!」

フロアの観客にまたがり
そのまま倒れそうな勢いで歌う佐々木。

熱すぎる。

彼の口から発せられる一言一句が
そのまま胸にズドンと来て

「まだ足りないもっと強いのをくれ!」
  

ピロウズ先輩に呼んでもらってるんだから
  "これ"演らないとダメでしょ!」

   "Blues Drive Monster"

AFOCがピロウズのトリビュートアルバムでカバーした激アツな曲!

アウェー感を出していたバスターズのみなさんもこれはかなりの盛り上がり。


最後は シーガルで締め。今日は1番を
歌わせて、落雷からちゃんと歌ってくれました。久しぶりに聴いたぞ〜そこ〜(笑)


f:id:WARPchange:20150727081431j:image


偉大な先輩の前座、しっかり務めました。


AFOC 

◯セトリ◯
ロックンロールバンド
One Shot Kill
Golden Time
Sweet Home Battle Field
アイ・ラブ・ロックンロール
Blues Drive Monster
GO
心臓
シーガル