読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

5/14 BIGMAMA @Neverland


The Vanishing Brideツアー
〜消えた花嫁を探せ〜、7本目。

私にとってはツアー1本目の奈良Neverland。

自分の住んでる街に大好きなBIGMAMAが来ているという喜び凄いね。笑



f:id:WARPchange:20150515020706j:image



んー、とりあえず、全体の感想から言うと、
「凄かった」。

セトリが攻め攻めなことも、
今ではゼップでワンマン出来るようなバンドが
あんな小さなハコでライブしたことも
酸素足りなすぎて酸欠状態のフロアも
音に身を委ねて笑うみんなの笑顔も

どこを切り取っても この夜 しかない光景だった。




なんてゆうか....BIGMAMAは私にとって...凄く大切なバンドだし、曲聴き始めて8年、ライブ行きはじめて7年目くらいなんですけど、ここ1年、2年でMAMAを好きになってくれた人と、MAMAに対する見方が違うのは仕方ないんですね。ある意味純粋に音を楽しめなくなって来た、というか。何もかもがはじめての人と、もう慣れきってしまっている人では、考え方が違うのは、仕方ないし、何を聴いてもどんなライブを見ても、楽しかった!といえる純粋さが一方では羨ましいし、、笑
でもそれでもいいじゃないかと。うん、何が言いたいかまとまってないです。私は私のペースでこのバンドについて行こうと、決めました。

だって好きなんだもん。











BIGMAMA The Vanishing Bride
  消えた花嫁を探せ ツアー 7本目
  奈良ネバーランドへお越しの皆さん」


アナウンスが鳴り響く。



このツアーはアルバムの曲順通り、
Flameoutからはじまるんですね、前6本のセットリストをチェックしてたんでこれは知ってました。


ライブでは初聴きだったので
結構 ボーっと聴いてました(言い方)

とボケーッとしていると
いきなり 

「皆さんをお連れしましょう、シンセカイへ」

まだ始まって数分にも関わらずフロアは最高潮ともいえる歓喜の渦へ。


かと思いきや  CPX。
 
「Hello, my name is cpx.」
complex

興奮です。興奮でした。

なのにこんなところにクッキーを持ってくるという憎さ。(笑)

なんなのさ!!!!
どうにかなってしまうよ!!!泣
ごめんやん私正直油断してたよ!!

今の俺たち凄いから、止まらないから、油断すんなよ、ちゃんとついてこないと置いてくぞって言われてるみたいでした。


the cookie crumbles、なんてゆうか...
この曲が演奏されると全てかっさらって行ってしまうんだよなぁ、辛いこととか、苦しいこととか、、、

この曲に想い出がたくさんあるって人も居ると思う、私もそう。

絶妙に混ざり合った楽器隊の高貴ともとれる音に、抗うかのごとく激しさを増すフロア。
激しいけど、どこか綺麗で。輝いていて。

嗚呼、この曲は今こんなにたくさんの人に愛されている。そんな実感でちょっとウルっと来ました。


爆発力があるんですよねぇ。

この曲は 初期の曲ってこともあって、若さも感じられるんですよね、今の彼等が演ったとしても。




多分手を放すのは簡単さ
だけど背中の荷物が重ければ重い程
君はきっと強くなれる
君はきっと優しくなれる
君はきっと厳しくなれる
君はきっと創造できる
その方がきっと頂上で笑えるから
生きるってきっとそういうことでしょう?


「This is the life」

だから生きて行こうって、思うんです。


Zooの真緒ちゃん可愛いかったな〜〜身を乗り出して上から顔を出して、ニコニコ笑いながらタンバリン叩いてました、
「パーティの時間にしましょう!」とお決まりの盛り上がるフレーズで。


「奈良が凄いのかなぁ〜〜...場所の問題なのかなぁ...なんたってネバーランドって名前だしね! 僕たちこの前 母の日に東京でライブをやって来たんですけど、なんか...今日はまたそれとは全然違って...やっぱりツアーごとに、場所ごとに、違う景色が観れるのって凄いなぁ」


そんなネバーランドBIGMAMAの魔法で本物のネバーランドへと近づいていく。



あと、Lucyは堪らなかったです。

ウ〜〜ン、いつぶりに聴いただろう、わたしは..たぶん母がまた母の日を終えるまでツアーかなぁ〜あれ2012?だっけ?


この楽曲、秘密とルーシーってシングルに収録されてるんですけど、Lucyの後に秘密を演るのも本当に憎い〜〜!

フラッシュバック!

「fu fu hey Lucy」

可愛い声で歌っちゃって。
素敵か。

いや素敵でした。



BIGMAMAのライブは、こう、熱量も凄いんですけど、ちゃんと聴かせてくれる曲もあって、特にロックバンドだけど バイオリンが入ってるし、どっかでちょっと品があるんですよね。なんか、綺麗な映画というか、綺麗な風景というか、うん、自分が美しいと思えるものをそのまま音にした感じ。。。。
あ、そうか、人はこれを「お洒落」と呼ぶのか。(笑)



アルバムの新曲たちも良かったですよ。ちょっとツアー来るの遅くなったから どれもライブで聴くのははじめてだったけど。


なんだろう、あの金井政人が自信満々だよ〜〜参っちゃうね〜〜この曲好きなんだろうな〜〜ってのが全身で伝わってきて、なんか、いいよ好きに演れよって感じでしたw



私はかっきー側で観てました、安定の。

かっきーパーマかけてたねぇ!

ちょっと放浪者みたいな感じになってた!(笑) ボサボry フワフワの髪の毛と伸ばしてるのかな?ヒゲが相まってw

でも白シャツだったんで かろうじてかっきーでしたw

もうイケボ、イケボ、イケボの嵐で。
首筋めっちゃエロいし〜〜大人の男って感じ〜〜フンフンフンフン♩って感じでずっと酔ってました

かっきーコールの応酬に対する
かっきーの「俺も好きやで!」の破壊力ゥゥゥ...



A KITEで、終盤の

金井さん、かっきー、真緒ちゃんへと繋がる

「赤〜〜〜い糸〜〜♩」

のコーラスがとても美しい旋律を描いていました。


私にも赤い糸、あるのかなぁ。
手繰り寄せなきゃなぁ。





今日は、金井さんの口から、「幸せ」という言葉をたくさん貰いました。

いつかの日、言っていた、
BIGMAMAはあなたを1人にはさせない」
BIGMAMAというバンドを、好きになってくれた人の幸せを願っている」


なんだか、それを象徴したような曲が
ワンダーラスト、な気がします。



「最果ての果ての果てまで」
一種の"終わり"ともとれるその果てに

「さあ 新しい未来へ君を連れて行くのさ
   未だ見ぬ世界が君を待っているのさ」
  

"未来"という希望的な言葉を使っている。
僕等には希望しかないんだと。
いつか誰しもに訪れるその終わりを肯定的に捉え、さあ、行こう、一緒に行こう。

僕が君と一緒に行くよ。

そう言われている気がしました。

「もう離さないでずっと
  そうずっと旅は終わらない」

バンドは、その曲は、例え各人が記憶の片隅に置き忘れたとしても、いつでもそこにあるよ。
  


「だから、ここに居るみんなには。
楽しいことを楽しいと思えるように。
悲しいことを悲しいと思えるように。
たくさん笑って。たくさん泣いて。
これからたくさん、良い出会いをして。幸せになって欲しいです。」


「幸せは自分で掴むもの。
...だけど、僕等BIGMAMAは、できるだけ、
せめてここに居る時だけでも、いや、
この空間から一歩、そのドアをくぐったって、
あなたを不幸から遠ざけたいです。あなたにとってそういうバンドでありたいと思っています。」





「(Lovers in a Suitcaseについて)
さっき歌いながら、僕はスーツケースに何を詰め込みたいかなぁ、と考えていて、
ここにいるみんなをスーツケースに詰めて、一緒に全国ツアーを回れたらどんなに幸せだろうかなぁ。と」

「連れて行って」

「ついてきて」


なんてゆうか....もう感慨深くて....


あんだけネガティヴで自分のことを"最低"だの言ってた人間が...とても前向きになって....むしろ私たちが背中を押されているというか...もう彼を不安な目で見なくてもいいのかと.....

本当に辛そうで辛そうで、見ていられない時もあったんですけど、
なんだか、たくさんの人に愛されて、
やっと、
ああ眩しいなぁ、と、思うようになりました。




1人の人間を「眩しい」と感じたことは
彼で4人目ですね。



だから、今日のブラウスも凄く良くて、

アンコールをブラウスを歌いながら待っていたあの空間でさえ 綺麗で、ステージには誰も居ないのに。


そして最期の曲は
「ピーターパンになりましょう」

「Neverland」


f:id:WARPchange:20150515050819j:image

とても夢見心地で、幸せで、希望で、
儚くて、綺麗な空間でした。


やっぱり、
希望を歌えなくちゃ。


「たった3秒あれば僕たちは
    未来を変えていける」








◯セトリ◯ (順番適当だわ)

1 Flameout
2 荒狂曲 "シンセカイ"
3 CPX
4 the cookie crumbles
5 ワンダーラスト
6 Mr.&Mrs Ballon
7 Zoo at 2 a.m.
8 Frozen Diamnd〜漂う宝石〜
9 alongside
10 Lucy
11 秘密
12 Lovers in a Suitcase
13 Royalize
14 Theater of mind
15 #DIV/0!
16 No.9
18 神様も言うとおりに
19 Sweet Dreams
20 A KITE

En)
21 Mutopia
22 until the blouse is bottoned up
23 Neverland