読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

5/10 Rocki'n Radio!


f:id:WARPchange:20150512192108j:image


野外だし当日は天気どうなるかな〜〜と少々不安だったんですが

まさかのカンカン照り☆〜(ゝ。∂)

逆に焼け死ぬ〜〜(笑)

f:id:WARPchange:20150512203906j:image

赤い公園→アルカラと続いて

3番手にAFOC!

到着は遅かったのに
出番は意外と早かった!笑

しかもアルカラ→AFOCって順番が
先々月のGTツアーファイナルとデジャヴww

リハのゾンビで既に歓声が上がり、
「もうちょっと待ってて!」
という一言にワクワクが止まらない....

気温も暑いが、ライブも熱かった!!

「MCが上手いバンドの後って嫌なんだよねぇ〜〜...」と苦笑しながらも
ライブの熱量は負けてない!(いや完全に勝ってる!私フィルターによると)


f:id:WARPchange:20150512204357j:image

本日、ホワイトファルコン。

照りつける日射しの下で、白が良く映える。

f:id:WARPchange:20150515005757j:image



SHBFでは、タンバリンをギターの清也くんに収納。笑

「今日めちゃくちゃ暑いから熱中症とか気をつけてね!(こんな暑い中革ジャン着てる)俺が一番なりそうだし言えることじゃないけど!(笑)」


「大阪のベストを見せてくれ〜!」

新曲、ベストライドも大阪では初披露。

やたらとテンションの高いプルルルルゥゥゥトゥハァ!に笑いながらも

やっぱりAFOCは最高にカッコいいです。

f:id:WARPchange:20150515005735j:image

f:id:WARPchange:20150515005028j:image



ロックンロール間違いない。

◯セトリ◯
リハ: Dancing Zombiz

1 GO
2 KIDS
3 Sweet Home Battle Field
4 Golden Time
6 シーガル




その後は
在日ファンク→フレデリック

死んだ魚のような〜〜(以下略)


そしてまさかのここで登場


トリじゃないのか〜と思いながら。

電話ズは一昨年くらいまではワンマンとかガンガン行ってて、ディスコ!ディスコ!ゆうてたんですけどテンション的な意味と体力的な意味でついていけなくなって、フェスで観るくらいになっちゃって、久しぶりでした。
この前に、年内活動休止と聞いて、すごくさみしいですねぇ。

相変わらずディスコ!ディスコ!(笑)

f:id:WARPchange:20150515005520j:image

この写真良いなぁ。

久々の生のノブダンスも堪能w

(電話ズはこの2日前にMステに初登場したんですけど、テレビ越しのノブダンスはやっぱりテレビ用な感じでちょっと大人しかった)


で、WHITE ASH。


WHITE ASHはー...すごく久しぶりで...確か去年の3月のBIGCATワンマン以来だったし、新譜も追えてないしで知らない曲もあったのが個人的に惜しくて、またライブ見に行こうかなーと思いました、カッコ良かった。

ちょくちょく袖から佐々木が顔出してたんで、そっちに目を向けてたんだけどw

f:id:WARPchange:20150515013013j:image



そしてThe Mirraz

このバンド...昔から好きです、ええ。
てゆうか...前のオポオポツアーのファイナル新木場ぶりなのでわりと直近で観てるんですよねぇ〜。

まんたは相変わらずの態度でしたww


まず本編で1曲目から新木場で初披露した新曲を ブチかましてからの、

「お前らノリ悪りぃな〜〜〜〜」


いやいや!ここ!大阪!
その曲!初披露でしょ!
みんな知らないよ!!!(笑)(笑)

もうほんとやんなっちゃうやんなっちゃうやんなっちゃうー♩

MCも入れずにガンガン曲を演っていくスタイル。



寿司屋さんでは色とりどりのタオルが宙を舞ってとても楽しかった!!!


まんたのあと1曲で〜すの発言に周りのミイラズ勢とCanだよね〜〜Can早く聴きた〜〜いと話していたら

なんとtelephonesを呼ぶと言うのです!(笑)

(これ、事前になんの打ち合わせもしてなくて完全にまんたの思いつきだそうでw)

 
石毛さんらを待つ態度もまぁまぁの大物っぷりwww(ちゃんと待って)


でもそんなお前のふてぶてしい態度嫌いじゃないんだよなぁw


ということで、最後のCanは電話ズを交えてのカオスステージでした〜〜!!!!


なんというかまずね、ベースを弾きたいという涼平さんに絶対ベースを譲ろうとしないケイゾーさんの2人の戦いが面白かったですw 貸して貸してとせがむ涼平さんを横目にケイゾーさんは静かに笑みを浮かべながら両手で防ごうとするし、結局2人で無理な体勢でベース弾くしw

やたらとテンションの高い石毛さんのCan
(あんま歌えてなかったw)

ノブさんはマイペースでしたw



◯セトリ◯

1 マジかーそうきたか、やっぱそうきますよね、はいはい、ですよね知ってます
2 check it out! check it out! check it out! check it out!
3 ふぁっきゅー
4 SUSHI A GO!GO!GO!
6 僕らは
7 ラストナンバー
8 Canのジャケットのモンスターみたいのが現れて世界壊しちゃえばいい



トリはまさかでした、バニラズ。

大好きなアクロスザユニバーシティーから始まり、終始 楽しい空気が混ざり合う夕暮れから夜にかかる1日の終わりを少しさみしく感じながら、音に身をゆだねました。


ロッキンレディオ最高でした、ありがとう〜。

f:id:WARPchange:20150515013847j:image