読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

12/5 People In The Box

Wall,Window 聖者たち
リリースツアー @梅田AKASO


とても良い夜だった!

ライブっていうと、皆が躍り狂って、歓声を上げて、汗まみれになって、、、っていうイメージを持ってる人も多いと思うけど、

People In The Boxはそういうノリのバンドではない。
けれども、しっかりと胸を熱くさせてくれる。
個人個人が色々な感情を胸にしまいながら、無心でステージを見つめる。

静かに熱狂している。


この空間が堪らなく好きです。

Peopleのライブ、来るのはとても久しぶりで、タイアップもあったし、ちょっと客層変わったかな?と心配もしつつ、(余計な心配)



新曲たちはどれも
素敵。今のPeopleの代名詞、
聖者たちをはじめ、

Wall,Windowからも続々登場していくなかで、

水面上のアリア

存在感あったなぁ~!!!!!


星が、眩しい
星が、眩しい
星が、眩しい

初期の曲なのに
今になっても輝く、


水曜日/密室とかニムロッドとか、うんうんPeopleはほんとに良いものを持ってると唸らせてくれる楽曲ばかり。

波多野さんが楽しそうに演奏していると、本当になんだか心の底から嬉しい。笑



波多野さんが唐突に言い出したというメンバー紹介では

ダイゴマン スティックを華麗に投げたにも関わらずキャッチミス、
波多野さんのソロは滅茶苦茶
音が弱々しい(誉めてます)
福井さんのベースは凄く格好よかった(これも誉めてるね)

ダイゴマン相変わらずうるさいし。
はじめてPeople見た人
ビビるよね、バンドの雰囲気のわりにドラム(だけ)すっげーうるさいし。笑笑


Peopleの曲たちは、どこか難解で、不均衡で、歪んでいるんだけど、同時に軽快さも持ち合わせていて、じっくりと時間をかけて底へと落としてくれる。

でも救いの手も忘れない。


そんな感じです。

People In The Box
長い間愛してるバンドのひとつですが、これからますます愛していきたいです。


アンコールの時に
波多野さんが「いや~これがPeople In The Boxとしての最後のツアーで・・」

とか言い始めたときは耳を疑ったけど(てゆーか誰も信じてなかったし。。笑)


f:id:WARPchange:20141205221036j:plain



ありがとうございました!