読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースの音で安全確認?

大学生。好きなバンドのこととちょっとの日常。ライブハウスに居ることが多いです。

7/17 a flood of circle レトロスペクティヴ 2日目 1

レトロスペクティヴ2日目。
今日までが姉さんがが入るまでの曲


アルバムでいうとPARADOX PARADEと
ZOOMANITY。

2日目に演奏される曲が一番レアですね、間違いなく。


メンバーが登場し、佐々木の
「イェェエエーーーーー」の唸り



最初の曲は 博士の異常な愛情

狂っているーーうーー!

僕のルールゥーー!!

\フッフッフゥーー!/

オーディエンスのフッフッフゥーー!が
揃ってて今日はすごいに日なるぞ~!!!
と胸の高まりが止まらなかったです



2曲目はGhost!



墓場に入るその時までお前は俺を追うんだろう
さよーーならっーーー!!
ひーかりに満ちた未来よ!

昨日に引き続きフロア盛り上がる中、


「サーカスへ皆ようこそ」


3曲目は
フェルデイナン・グリフォン・サーカス!!

ノレる!ノレる!
ひたすら躍り続けました!
ステップ踏みつつ手拍子、忙しい忙しい(笑)

佐々木はどう見たって
愉快な道化師には見えんな!!!wwww


「改めましておはようございます a flood of circleです!」
(綺麗に書くとこう、実際はアァアフラッドオブサークルデェス!)


「たぶん2日目、今日が一番レアだと思うんで!
楽しむ準備は出来てますかァ!」

低いギターとドラム


百鬼夜行!!

踊り狂うカーニバルは 気もそぞろ百鬼夜行
この汚れた魂を ぶっ潰そうと声上げる
後悔や挫折や記憶の 魑魅魍魎

俺の言葉も君の中に生きていますか
願わくばその嘘も潰してあげたい
正しさの正しさを知ることが出来ないままで

言葉には皆 角が生えている 足音揃えて


ここの歌詞が好きなんだよな~!!

佐々木の影に角が生えてました!(心の目)
鬼!

「鬼さんこちら 手ェの鳴るほぅへ~♪」

すっかり温まったフロア、
次の曲は、、

鋭い音!

Silent Noise=Avant-garde Punk!!!

渋い~!!かっこよすぎる~!!
佐々木凝視~!!

「ベース、Hisayoォオ!!!」

姉さんのソロかっけえ、もうかっけえよ~!!

単純だけどかっこいいって言葉しか思い付かん!
故にこれからもここでかっこいいって言葉が
数十回でてくるであろう!(笑)



産まれた時から世界を嘆いて
大声で泣いてた僕なんです
体 家 国 選んでもないのに
入会手続き済んでたんです

Black Magic Fun Club、ここか~!

このへんZOOMANITYゾーンなんだね


会員皆どっかズレて 狂っているくらいが正常で
今夜もブラック・マジック・ファン・クラブで
変わりたい 変われない この僕を呪う

私達が会員なら、佐々木は魔術師だね

黒魔術師。(笑)


特典その2;ファン・クラブ限定
思想と自由とお約束 精神はブルース
そして声にしなきゃ 黙ってろたって


(来るよ来るよ!皆好きなあそこ来るよ!(笑)

「シーーーーーッ」
(ここ佐々木シーッのポーズね)


はよ!はよ踊らせてくれ!
ためるな!(笑)

佐々木「まだまだいけますかァ!」

フロア 「うぉー!!!」

佐々木「もうちょいちっちゃく(笑)
まだまだいけますか~(小声)

フロア「ィェ~」(小声)

ここクソワロタ(笑)

なんやねんこれw


「・・・・やっぱ無理だァァアァア!!」
(だよね


いやー入会したいっすね!(笑)
怪しい宗教系でもいいや!!!!
佐々木かっけーから!!(笑

ここでMC
チューニング中も鳴りやまない
オーディエンスの
「佐々木ィーー!!!」

「そねさぁぁーーーん!!」

佐々木、口に手をあて
「そねさぁぁーーーん!(真似)」 ←ワロタ

「いやーでもこんな昔の曲で盛り上がってくれて嬉しいです!BMFCとか皆知ってるんだね!(笑)」


しばらくギターの話をした後、

「PARADOX PARADEってアルバムは四人の
ギタリストの協力で作られたんですけど
もうやめた奴もいるから名前は言わねーけど
今でも俺の、人生の指針となる四人です。」

「こっからPARADOX地獄いっちゃっていいですかァ!!???」

PARADOX地獄、否!天国じゃ!

どんどん進む!

PARADOX
アンドロメダ
Flashlight&Flashback

かっこよかったぁ~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

特にFlashlight、、、最高。


「過ちを忘れたふりして 喜びだけを残す
すべては一瞬で過ぎてく まるでフラッシュライトオーオオ!! 」
からのジャンジャジャジャジャン!

分かるかな、鳥肌やここ。

もういちいちかっこいいんですよ
この曲は
音の掛け合い、、すごくよかった。

PARADOXの曲たちは何だか少し
光を帯びている感じのイメージ、個人的に。
なんやろな、月に吠えるとか、Flashlightとか
アンドロメダとか、光ってる曲名が
多いからかな。

なんだか、綺麗。
泥ついた男くっさいロックンロールも
大好きだけど、PARADOXはそういう意味でも
なんだか特別にしたくなるアルバム。

f:id:WARPchange:20140721010605j:plain

そのPARADOXで一番好きな曲、プリズム




「透明のプリズムを 君は空に翳している 世界と繋ぐもの 君は伝えようとしている

海の深緑が 橙の日射し浴びて 赤い空を映せば 黒い夜が近づく 映画より絵画より まばゆい世界

でも肝心なものほど 無色透明に出来ている 大気も水も風も その全てが

透き通って あふれている 七色に染まっても 透明の光で世界は満ちている」


見てこの歌詞!!!!

ひたすら、ぶっ壊しにいこうぜぇ!!
とかふざけんじゃねえ とか
毒吐きまくってたバンドがこんな綺麗な歌を
歌うんですよ!!!

(フラッド知らない人に是非聴いてほしい、、)

プリズムは歌詞がすごく綺麗なので
棒立ちで音に集中してました~

左から姉さん右からそねさん
奥からなべさん正面から佐々木の声
幸せな空間、でした。



次に、静かなドラムから、水の泡。

青白い照明がフワフワフワ~と
シャンシャンシャンと
ステージをほのかに照らす。

浮かんでる感じ。水の中で。

照明すごくよかった。


曲が終わり、静まり返るフロア、皆も静かに
たたずんで、

佐々木が口を開く。

「やっぱりこうやって昔の曲やってると
昔のことを思い出すんですよ。」

「それこそ、バンドとかギターとか始めたばっかのこととか、その前のこと とかもね。」

「次の曲は ギター買ってすぐに
イントロだけできた曲です。」

「月に吠える」


月に吠える彼の声が 真っ暗な空に響いていく

それはありふれた夜のありふれたノイズ

いつかどこかで拾って食って
間違って飲み込んでしまった

孤独という名の猛毒を

吐き出してる 空に 吐き出してる ああ

佐々木にスポットライトが当てられ

いや~ほんまたまらーーーーん。
名曲だ、名曲だわ

唇を震わして歌う佐々木が
何を考えているのか。

昔のこと、、
バンド始めた頃のこと、メンバー脱退したときのこと、窮地に立たされたときのこと、
分からない、が
色々あった。

それだけは分かる。

だから、この曲は佐々木から目が話せなかった
>2










f:id:WARPchange:20140719153749j:plain